○○○○していってねのblog

主に好きなホラー系DVDのレビューを掲載しています。 生粋のホラーというよりも、心霊、サイコ、サスペンス系に偏る傾向があります。 その他に音楽、ぬこ、漫画もたまに載せています。 お題目は個人的嗜好に偏っていますが、中身は極力客観視しているつもりです^^;

鈴木彩

ご訪問ありがとうございます。
100万PV突破!しました〜(´∀`)。
文才無く不定期更新ですが、コメでも残していただけると嬉しいです。

放送禁止検証動画FILE Vol.6 日本不思議スポット巡礼の旅

★東日本大震災で被災さ★
★れた方々の一日も早い★
★復興と、不幸にもお亡★
★くなりになられた方の★
★ご冥福を心よりお祈り★
★いたします。    ★

201104_douga6

放送禁止検証動画FILE Vol.6 日本不思議スポット巡礼の旅 [DVD]
クチコミを見る

制作年:2011年(日)
収録時間:60分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント

【シリーズ過去ログ】

【総括】

タイトル変わりましたね。「検証」の文字が入りました。個人的には「放送禁止現場突撃FILE」の方がマッチしていると思うのですがw
vol.1にからvol.5にかけて、個人的には面白くなってきたと感じています。当初はどうなることかと思いました。まさか第6弾までシリーズ化されるとは思いませんでした。これもひとえにディレクターさんの努力のたまものかと思います。

まずはvol.5までのおさらいです。当シリーズで個人的に「怖い」「不思議」「不気味」と感じられたシーンです。

  • [vol.1]ひたすら舞い続ける紙垂(シデ)
  • [vol.2]朽ち果てた廃病院ロケハン
  • [vol.5]白い壁に浮かぶ人影
  • [vol.5]廃病院の声

さっそく視聴開始です。

ん?

「いままでの映像で問合せの多かった映像のクローズアップ」??

あー。どうやら今回は総集編ですね。少し残念。
まあ振り返りは大切だよね。ということで観ました。ネタばれ進行です。

【概要】

#1:[Vol.3]山奥に佇む廃駅

  • [NEW!!]視聴者からの指摘
    出演者の顔にノイズ
    ⇒確かにレポーターの女の子の顔が一瞬ノイズにより歪んでいる
  • [所感]その場所だけ「寒い」というシーンを良く見受けるのだが、温度計を使って比較できないものだろうか?要は実際の体感温度なのか寒気といった感覚なのかを、客観的に伝えてくれると、現場の雰囲気が共有しやすいのではないかと思う。

#2:[Vol.??]フェードアウトする少年

  • [NEW!!]なし
  • [所感]何作目で紹介されたか忘れました。投稿映像です。タイトルは適当に付けました。ホントにフェードアウトしています。

#3:[Vol.5]廃墟潜入Ⅱ

  • [NEW!!]発売後、某霊能者から危険なテープと指摘を受けたとのこと。
  • [所感]うーん。何がどのように危険なのかを知りたい。

#4:[Vol.2]ロケハン映像/大量殺戮のあった場所に深夜行ってみた

  • [NEW!!]なし
  • [所感]シリーズ全体に通じるのだが効果音が大きすぎる。せっかくの映像(音声)が聞き取りにくい。効果音は不要と思います。

#5:[Vol.4]病院廃墟再び

  • [NEW!!]なし
  • [所感]「憑依された」として紹介。確かに不気味な現場ではある。

#6:[Vol.1]不思議な紙垂(シデ)

  • [NEW!!]なし
  • [所感]「問合せナンバーワン」として紹介。
    シデ来たー。
    やっぱりこれだよね。廃病院も不気味だけど、これが一番不思議。不気味さとは間逆の崇高さを感じてしまう。

エンディング:心霊写真紹介

【所感】

後日譚、というよりも総集編です。いくつか新たな発見もあるのですが、いままでの映像をご覧になっていれば特に見るまでも無いかと。時間も60分と良心的ですので、総集編として見る分にはお勧めかなと思いました。

今回はまとめでしたが、やはり回を追うごとに面白くなってきていると思います。個人的な好みではあるのですけど。

vol.7も出るようですね。新作になるのでしょうから、是非観ようと思っています。


ランキングサイトに登録中です
応援クリックをお願いします

↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

放送禁止動画FILE Vol.3 深夜の廃トンネルで何が起こったのか…

kinsidougafile3

放送禁止動画FILE Vol.3 TVでは絶対に放送できない衝撃の禁じ手映像!! [DVD]
クチコミを見る

vol.3でますた( ´∀`)つ

vol.1vol.2と悲惨だったので、今度こそはと意気込んでvol.3視聴です。
はたしてらぶちゃんはでているのでしょうか?

例によってレンタルサイトのコメントです。

>取材班が突撃取材を試みた心霊スポットレポートや、謎の投稿映像・心霊動画を収録したシリーズ第3弾。今回は、TV制作会社から入手した心霊スポットのロケハン映像を検証する。そこに映っていたのは、想像を遥かに上回る驚愕の真実であった。

.............いや。
内容と合っていないようなコメントですね。

 

はじめに残念なお知らせです。

早乙女らぶさんは出演されてませんでした。

ある意味自分の中ではらぶちゃんが出ていることが既定の事実であることに気付いてビックリ。

 

今回は「突撃レポーター」として二人の女性が出演してます。

鈴木彩さんと足立かりんさんです。
すみませんが両名とも僕は知りません。

でもって二人の女性レポーターが、心霊スポットを巡りきゃぁきゃぁ言っている内容です。

作品自体はとっても残念な内容です。

 

当初のコンセプトである「制作会社のお蔵入りビデオ」では無いようで、当作品用に撮りおろされているように思います。

映像自体に不可思議なもの怖いものが映り込んでいるわけではないです。単に「心霊スポットに行ってきた」との内容ですので、これから観てみようと思う方は注意してくださいね。

 

 

では内容です。ネタばれ進行なので注意してください。

 

【東京H城跡地】

超有名なスポットですね。H城って伏せている意味が判りません。
八王子城跡地です。
レポーターのお二人が訪れたのは日中帯です。
空模様も快晴でピクニック画像です。
全く、一片たりとも怖くないです。

ここを収録した目的は、城内の門くぐり、振り向いた女性は祟られるとの噂を実践させるためだけだそうです。

カメラマンがレポーターの二人に何度も振り返らせますw

その後レポーターに「今回は実際に祟られるかを試すためにここに来た」とカメラマン(ディレクター???)が話し、きゃぁきゃぁする二人の女性。
かりんちゃんは「3度も振り返っちゃったんですけどwww」と訴えます。

それだけです。

 

【廃トンネルpart1】

場所は判りませんでした。
曰くつきのトンネルに足立かりんちゃんが挑みます。
まぁ昼間なんですけどね。

かんりんちゃん一人でカメラを持ってトンネルに入ります。
昼ですが画像が結構暗くて不気味さはあります。
なんとか出口まで辿りつきます。

あとから追ってきたスタッフが、カメラが壊れたと言います。
直前まで写された画像も消し飛んだそうです。

なこともあり、かりんちゃんteke2です。
再びトンネルを一人で戻りますが、入口付近の花束を蹴飛ばしてビックリしてしまいます。
来るときには路面に落ちていた花束に気付かなかったようです。

以上です。日中帯であることもあり、怖そうな雰囲気も伝わってきませんでした(本人は結構怖そうにしていますが)。

 

【廃駅(ロープウェイ)】

今は使われていないロープウェイの駅舎です。場所不明です。
日没間際で、すこし薄暗くなった頃です。

駅舎の中を二人+カメラマンで探索。
と、ある部屋だけ異常な空気に包まれていたようです。
曰く「空気が違う」とのこと。

当然観ているこちらには判りません。
映像にも変なものは映っていません。

収録後、気になったカメラマンが単独で再度その部屋に行きます。
すでに日は沈んでます。
やっぱりその部屋だけ空気が違う、寒い(温度の寒さではなく背筋を這い上がる寒気)とのコメントを残します。
暗くなったことで、不気味さは増しています。
が、やっぱり変なものはありません。

※ここら辺で気付いたのですが、このカメラマンの方。vol.2で廃病院をロケハンした方ではないかと思います。相変わらず根性あります

 

【おいらんぶち】

女性が祟られるとの噂のあるスポット。
ホントに今回の企画は、二人のレポーターをなんとか祟らせたいようです。

時間は既に夜となってます。
二人のレポーターが淵の傍まで行きますが、なんともありません。
戻ってきて「おいらんぶち」のいわくが書かれている看板を声を出して読み上げます。

読み終わった後にスタッフが、噂では「声を出して読むと祟られる」と伝えられてトーンダウンする二人のレポーター。

その噂を知って再度おいらんぶちに行きます。
同じ暗闇なのに、怖さのレベルが数段アップしたようです。
.....気持ちは判ります。

 

【廃トンネルpart2】

廃トンネルを訪れた際、花束を蹴ってしまったかりんちゃん。
どうしても蹴った事実が彼女の心残りだったようで、一連の撮影が終わった深夜に再度花束を持って訪れます。

さすがに深夜(午前1時ころとのこと)一人で向かわせるわけにもいかず、カメラマンと一緒にトンネルに入ります。

トンネルの出口までカメラマンと共に怖さをこらえながら行きます。
その場所。路面に落ちていた花束。

 

...........ありません..........

 

よく見るとトンネルの出口わきにキチンと花が立てられていました。
カメラマンも絶句します。
花束と共に路上に盛り塩もあったようですが、こちらも蹴飛ばされています。

どうも深夜ということもあり、レポーターの安全確保も必要であったため、撮影20分くらい前にスタッフがロケハンしていて、花束が路上にあったこと、盛り塩がキチンと路上に盛られていたことが確認されていたようです。(残念ながらロケハンの映像はありません。)

深夜です。しかも今はほとんど使われていないトンネルです。
確かに20分間に誰かが来て、花をキチンと立て、盛り塩を蹴散らかすことは否定できません。

でもナゼ?が残ります。
「花束をキチンと立てること」と「盛り塩をけ散らかすこと」。
相反する行動です。

早々に花束を供えて、プロデューサーからの指示であるポラロイドを数枚撮影し、足早にトンネルから戻る二人。

ポラには何も映っていませんでした。
これは「ガチ」とのテロップが流れます。

僕にはこのポラロイドの音が非常に不気味に感じました。
フィルムを巻き上げる「ヴィーン」って音です。

 

といった感じです。

普通に怖くないです。
このシリーズは怖い映像を期待してはいけないのだと思います。
怖い映像ではなく、怖い所に行った映像です。
でもってエンドテロップで、投稿されてきた心霊写真をちょこっと使ってお茶を濁しているように感じてなりません。

 

評価は★☆☆☆☆

仕方ないですよね。怖くないんだし。

 

しかーし。

僕的に今回の収穫は足立かりんちゃんです。
彼女のキャラ、嫌いじゃありません。結構いい味出しています。
怖さはありませんでしたが、彼女のリアクションで笑える要素は結構あります。

 

vol.4も出るようです。
一応借りるつもりです。

 

以上です。

ランキングサイトに登録しています。応援お願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

記事検索
ランキングサイト
人気ブログランキングへ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます♪

プロフィール

○○○○していって...

Amazonライブリンク
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN