○○○○していってねのblog

主に好きなホラー系DVDのレビューを掲載しています。 生粋のホラーというよりも、心霊、サイコ、サスペンス系に偏る傾向があります。 その他に音楽、ぬこ、漫画もたまに載せています。 お題目は個人的嗜好に偏っていますが、中身は極力客観視しているつもりです^^;

本当の心霊動画「影」

ご訪問ありがとうございます。
100万PV突破!しました〜(´∀`)。
文才無く不定期更新ですが、コメでも残していただけると嬉しいです。

本当の心霊動画「影」 5

201302_honto-kage5
制作年:2013年(日)
制作:島野伸一、庄子圭
演出:木場丈
ナレーション:左京充
収録時間:50分
カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)
【総括】
「影」バージョンの新作5作目。比較的コンスタントにリリースしているシリーズで好感はもてる。しかしその内容は姉妹作品「呪」も含め、回を追うごとにパワーダウンを感じるシリーズだ。
全10チャプター。投稿心霊モノだけで構成。グロ映像はほぼ無し。エロ系も無い。
ゾッとする映像は無く地味(怖さを感じない)。そのくせ作り物くさい映像が多く、ぶっちゃけしょぼくて薄い内容。またシリーズ共通だが余計なシーンが多い。もはやコレが本作の売りなのか?と疑いたくなる。
挽回を期待したい。。。が期待できるのか不安。
ではネタばれで紹介。
【チャプター紹介】

  1. 居酒屋
    [概要]飲み会映像。
    飲みながらゲームに興じる投稿者たち。机の小鉢から生えてくる手。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]オープニングにしては地味。軽いジャブ程度。
  2. 繁華街
    [概要]上京した時に訪れた繁華街の映像。
    中空を横切る透けた人影。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]前置き長いね。歌舞伎町の看板からでも十分でしょ。人影も普通の人が普通に素通りしただけで恐くない。
  3. 亜細亜の夜
    [概要]台湾旅行で市場を映した映像。
    店先に生首。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]これも前段長杉。生首と書いたがナレーションされているだけでぱっと見生首に見えない。最初はブルーバックの人影がソレなのかと思った。
  4. 岬の廃墟
    [概要]心霊スポットの廃墟を映した映像。
    肝試しに興じる投稿者の女性たち。屋内に入ると天井の桟に手。
    [怖さ]★☆☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]1人だけ怖がっている女性がギャーギャーうっさくて興ざめ。これも前置きが長く、やっと出てきた肝心の映像は地味。つか(引っ張る割に)地味過ぎる。
  5. 遊園地
    [概要]投稿者が幼少の頃、家族で訪れた遊園地の映像。投稿者電話インタビューあり。
    観覧車から外の風景を撮影する投稿者。ゴンドラの外にしがみ付くような逆さになった異形の影。
    インタビュー。25年くらい前の映像で遊園地は既に廃業しており存在しない。一緒に映っていた女の子は投稿者の姉らしく、彼女はこれが撮影された直後に亡くなったとのこと。また投稿者は当時この人影が観覧車の外に居たことを記憶しているようだ。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]ウルトラマンに出てくる宇宙人みたい。しかし冒頭のジェットコースターの映像はなんだったの?心霊映像に全く関係ないと思われ。いらん映像はカットして欲しいものだ。
  6. 帰路
    [概要]飲み会の帰り道の映像。
    騒ぎながら夜の橋を歩く投稿者と友人たち。前方に突然現れた透けた白い女性のような人影。コチラに向かってくると投稿者たちにぶつかるようにすれ違う。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]しかし興の削がれる会話(映像)が多いなぁ。映像はまずまずなのにぶち壊し、みたいな。
  7. バースデーサプライズ
    [概要]誕生日を迎えた友人宅を訪問した時の映像。
    友人宅に到着。玄関から室内に促される投稿者たち。奥の部屋で床から生えたような苦悶の表情をした人。気付かず進むと友人女性の背後に顔。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]シュールなオブジェみたい。作られた表情。表情は普通な方が怖いような気もするのだが。
  8. 試着室
    [概要]友人との買い物の映像。
    試着室の鏡だけに映った手が友人の首にかかる。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]初見判らず。「手」が好きですね。2回目の試着後シーンがフォーカスされるが、1回目も(投稿者の友人とは別の)手が出ているように見えた。でもなんかどーでもいい。
  9. 新居
    [概要]引っ越し祝いのパーティー映像。
    居間で飲みながら談笑する投稿者たち。ガラステーブルの上に現れる大きな眼。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]斬新とまではいかないがちょっと嗜好を変えた映像。ギョロリと動く眼は不気味。
  10. 祭り
    [概要]お祭りの様子を映した映像。
    歩道を歩きながら出番を控えた山車を映す投稿者。街路樹に逆さにぶら下がった、全身が赤黒く焼けただれたような人。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]初見判らず。貼り付けただけのような映像は作り物くさい。ある意味笑えるw
ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
【シリーズ過去ログ】

本当の心霊動画「影」 4

201211_honto-kage4
制作年:2012年(日)
制作:島野伸一、庄子圭
演出:木場丈
ナレーション:左京充
収録時間:51分
カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)
【総括】
シリーズ4作目。「本当の心霊動画」全体(「呪」シリーズ含め)としては6作目。ジャケ写がマキホルのりょうくんに見えてしまう。
心霊モノ投稿映像を10本収録。いくつか投稿者インタビューなどの簡単な追跡検証がある。映像は地味系が多いもののまずまずの不気味さがあった。アタリとはいかないまでも、概ね無難に取りまとめられている感じだ。グロ映像はなし。
以下にネタばれで紹介。
【チャプター紹介】

  1. 水上バス
    [概要]水上バスから町並みを撮影した映像。
    橋の下を通過するとき橋を見上げると、そこには半裸の人が張り付いている。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]まあ予想通り。類似パターンとしてトンネルを通過するときに天井に張り付いていたりする。半裸の体がケロイド上に爛れて見えるのはちょっと不気味。
  2. 山道
    [概要]肝試しで夜の山道を歩く映像。
    道脇の林に佇む人影。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]シンプルな分ありそう。
  3. 祝いのビデオ
    [概要]結婚する友人に向けたビデオレター映像。
    当日式に行けないことを謝る女性。映像が乱れ真っ赤なバックに不気味な女の顔。音声には「シヌヨ」「コノコ」と入る。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]これもビデオ映像が乱れて不気味カットが割り込むというオーソドックスなパターン。映像自体は気持ち悪い。音声は聞き取れなかった。
  4. バンジージャンプ
    [概要]友人のバンジージャンプを映した映像。
    高台から飛び降りる友人。直後、友人の体に取り憑く両足の消えた黒影。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]しがみ付いている黒影の足が消えているのが気持ち悪い。
  5. 動物公園
    [概要]動物園でのデート映像。
    牛と戯れる投稿者の先。柵の下を上半身の無い青白い足だけが歩く。
    (追跡取材)投稿者電話インタビュー。この公園で過去に誘拐事件があった。誘拐された子供は未だ見つかっておらず、その母親は発狂して死亡したそうだ。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]これも良いな。シチュはありがちだけど映像が鮮明でインパクトある。ただ誘拐事件とリンクさせるのは無理を感じるが。 
  6. 棄てられた村
    [概要]湖?のほとりにある心霊スポットの廃村の映像。
    山道の下に柵で囲まれた廃村。竹やぶの中に佇む白い服を着た少女。
    [怖さ]★★★★☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]うつむき加減に投稿者たちを見つめるような風体が怖い。
  7. ボウリング
    [概要]ボウリング映像。
    カメラが座席を映すと白い顔が崩れた?女性が座っていた。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]宇宙人みたいなのっぺりとした顔が印象的。ボールの替わりに生首とか想像してしまった。
  8. 花火
    [概要]マンションの屋上から花火を映した映像。
    屋上の情景を映すと明らかに異常な表情をして見上げる男性の姿。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]単にマスクを付けただけの男性ともとれる。まあスカイツリーと一緒に映る花火はきれいだった。
  9. 防犯カメラ
    [概要]ストーカー被害を受けている投稿者が自室に設置した防犯カメラの映像。
    寝室を映した無人の室内。カーテンが揺れ「がたん」と音。映像にノイズが入りだし「パン」と音。再びノイズが混じるとベットの下からはい出す黒い毛髪と人の手。
    [怖さ]★★★★☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]髪の毛が広がる光景は新鮮。手の動きが生々しい。
  10. 廃ホテル
    [概要]心霊スポットである廃ホテルの映像。
    厨房?の暗闇を歩く白い人影。
    (追跡取材)現地を訪れるスタッフ。しかし建物は取り壊し済み。残された地下駐車場を探索。スチール写真に水たまりの中から突き出されてた手が写る。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]建物は立派で雰囲気はまずまず。映像は少し滑稽。スチール写真はガチっぽく感じた。
ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓
【シリーズ過去ログ】

本当の心霊動画「影」 3

201209_kage3

制作年:2012年(日)
制作:島野伸一、庄子圭
演出:木場丈
ナレーション:左京充
収録時間:51分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)

【総括】

ご無沙汰してます。
8月も終わり心霊モノのリリース攻勢も一段落といったところでしょうか。そんな9月の一発目です。

「影」シリーズ3作目。イマイチ「呪」シリーズとの差異が判らない。まあいいか。

全10チャプターなんだけど全体的に前振りの長い映像が多かった。また映像は小ぶりで地味目。表情が不気味だったりするだけでグロさはほぼ無し。

以下ネタばれで紹介。

【チャプター紹介】

  1. ヘリコプター
    [概要]飛行中のヘリコプター内から外の景色を映した映像。
    開け放たれた扉の縁を掴む手。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]予想通りというか凡庸。映る手も何処となく後付けされた感じ。これよりも下界を見下ろした風景が大きな顔に見えた方が不気味だった。
  2. 帰郷
    [概要]帰省中の車内からの映像。
    サイドウィンドウに車内を覗くような顔。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]前段長杉。あとノイズ酷い。表情が良く判らないのが残念。
  3. 纏いたい者
    [概要]自室で服のコーディネートを話す2人の女性の映像。
    ベランダの手すり越しに室内を覗く顔。また室内の隅に膝を抱えて蹲る人影。ちなみにタイトルの読みは「まといたいもの」。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]部屋に蹲る人影は初見で判らなかった。
  4. 要塞跡地
    [概要]心霊スポットである軍事跡地の映像。
    廃墟の窓を横切る人影。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★☆☆☆☆
    [感想]コレはガチっぽかったなぁ。さりげなく映っていていい感じだ。ただこれも無駄に前段が長い。画面の暗い映像が延々と続くのは観難くて苦痛。
  5. オーディション
    [概要]オーディションの面接映像。
    面接が終わり女性が立ち去ったあとに、椅子に座っている顔の崩れた女性の姿。電話インタビュー付き。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]フイタ。こう来たかって感じ(笑)。
  6. 廃神社
    [概要]旅先で訪れた朽ち果てた神社の映像。
    境内の地面から伸びる複数の腕。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]初見判らず。つかその後のロープ越しの人影だと思った(どうやらこの人影は同伴者のようだ)。
  7. 吊り橋
    [概要]夜の吊り橋を渡る映像。
    ライトに照らされて映る投稿者達の影から伸びる複数の腕(の影)。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]千手観音ですね。
  8. 墓場に棲まう人
    [概要]心霊スポットの墓地を訪れた映像。
    映像がノイズで乱れる中に浮かぶ逆さまの顔。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]携帯映像で判りにくい。心霊スポットの墓地というが心霊スポットではない墓地はあるのか?
  9. 多重人格者
    [概要]自身が多重人格と疑う妻との会話を映した映像。
    突然頭痛を訴えて豹変する妻。倒れたカメラに映る人の顔。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]シチュ自体から疑わしい。
  10. おせんころがし
    [概要]「おせんころがし」と呼ばれる海辺の景勝地?(心霊スポット)の映像。過去に豪族の娘が身投げし、また、母子が惨殺された場所でもあるらしい。
    (豪族の娘の)供養塔の背後に着物姿の女性。
    またスタッフの現地検証で投稿映像が左右逆さまと判明。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]映像が左右逆であることを怨念に結び付けるのは苦しいでしょ。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

【シリーズ過去ログ】

本当の心霊動画「影」 2

201206_kage2

制作年:2012年(日)
制作:島野伸一、庄子圭
演出:木場丈
ナレーション:左京充
収録時間:51分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)

【総括】

どうやらシリーズ化されたようで。タイトル通りシリーズ2作目。前作ではドンナモンカナーとあまり期待せずに観た。結果ガチっぽさを前面に出していて割と楽しめたとの記憶が。

さて本作。

内容はかなり良かった。映像の派手さは無い。しかし一つ一つのガチっぽさが高く、背筋が寒くなるような映像が多い。心霊オンリーの映像なのでグロさは皆無。うーん。最近では当たりの部類だろうか。投稿映像メインで紹介するが、一部スタッフによる簡単な検証映像がある。

収録時間は50分チョイと短め。収録本数は10作と良心的な作りで適切。時間の割に密度が濃い作品だと感じた。

以下ネタばれで紹介。

【チャプター紹介】

  1. ダンスの練習
    [概要]自分用にダンスの練習風景を撮影した映像。スタジオでジャージ姿の女性が鏡の前で音楽に合わせて踊る。男性が現れて女性が振り向く。しかし男性の姿だけが鏡に映っていない。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★☆☆☆☆
    [感想]初見判らず。どこかで観たような構成。確かに男性の姿は映っていないのだが、男性の動きに合わせて床に影とモニターから靴先のようなモノが一瞬映し出される。どう見るかの問題だけど、こんな判り易い映像をそのまま流している点(修正漏れにしてはお粗末すぎる)からガチと思いたい。もしくはそう判断させたい意図なのか。
  2. 河川に潜むもの
    [概要]川沿いの倉庫?で野良猫を映した映像。小さな黒猫が2匹。子猫の乗る台車の下に顔。また突然餌をやるかのような人影が現れる。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]初見わからず。つかぬこに見取れた。餌をやる人影が若干浮いていたように見えるのに軽い違和感があるものの割といい感じの映像。しかし産まれて間もないぬこかわゆす。
  3. スキー場
    [概要]ゲレンデでスノボを楽しむ人たちの映像。林の中を滑る若者達。その一人の腕を鷲掴みする姿の無い手。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]映像が揺れて判りにくい。肝心の手は一瞬。ウェアの柄かと思ったw
  4. 遺書ビデオ
    [概要]遺書がわりに撮影したビデオ。自宅の一室で撮影。「今から自殺します」で始まる。いろいろ恨みつらみをカメラの前で自嘲気味に話す男性。やがてカバンからロープを取り出す。ままならない人生に突然キレて立ち上がった背後の引き戸。男性の足の間に髑髏のような顔。男性は自殺を遂げたそうだ。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]シチュだけでも十分怖い。途中のキレるシーンで一瞬キークラを思い出した。興味のある方は「キーボードクラッシャー」で検索w
  5. 高架下
    [概要]心霊スポットである鉄道の高架下トンネルに肝試しに来た映像。短いトンネル。中に入る。落ちた燃えカスのようなゴミを拾う撮影者。同時に「ウォゥ」と大きな音が響いて慌てて車に逃げ込む一行。その車のルームミラーに映る居るはずの無い人の顔。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]よくあるゾンビ顔だけど表情は怖い。
  6. 神社※検証あり
    [概要]デート中に心霊スポットである神社で撮影した映像。時刻は夕方か。鳥居をくぐり階段を登って広々とした境内へ。彼ら以外誰もおらず寂しい景観。祠を通り過ぎる瞬間。祠の脇に人の顔。後日カップルの女性は病死したそうだ。
    ※検証:スタッフが神社を訪れる。まだ明るい。撮影中は異常無し。しかし後日スチール写真に映る無数の腕のようなモヤ。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]これも判りにくい。スロー再生してなんとか判別できるかといった感じ。検証映像の腕は映像だけでは判断がつかない。異常が無い映像との比較が欲しいところ。
  7. 踏切
    [概要]事故が多発する踏切の映像。昼間。通り過ぎる電車の下に女性の足元が現れる。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]予想通りの映像wにしてもなかなか電車来ないねwww
  8. 書き初め
    [概要]自宅で書き初めの様子を撮影した映像。映像にノイズが混じり徐々に激しくなる。背後の掛け軸に書かれている人物の首が傾げられ、モノクロの女の子の顔が映像に割り込む。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]後ろの掛け軸が不気味。
  9. 車窓
    [概要]走る電車の車内から映された映像。風景であるビルの設備から付きだした白い手。
    [怖さ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]よく判ったな。あと電車速い。新幹線か?
  10. 湖畔の廃墟※検証あり
    [概要]廃旅館を探索した映像。まだ明るい時間。室内はモノが散乱しているが荒れ果てているとまではいかない。宴会場?、トイレ、ロビー。物音(撮影者達によるものか判らず)がして階段を昇る。「上、人いるのかな?」と撮影者。「すいません」と声をかけつつ中を進んでゆく。部屋には誰もいない。「パキパキ」音がする(これも撮影者達によるものか判らず)。ひとりでに開く扉。中は寝室。誰もいない。他の部屋のドアも開けてゆく。窓の外を通り過ぎる人影。さらに映像は進み鏡に映る白い手。
    ※検証(投稿者インタビュー):後日カメラを担当した者が交通事故で死亡。投稿者は映像とは異なる点の異常を指摘。3⇒2階の座敷シーンに女性が写っているとのこと。その映像。階段を降りる投稿者達。一瞬映し出されるフロア内の座敷部屋に佇む少女のような姿。
    [怖さ]★★★★☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]メインなのだろう。約10分の時間を割いている。この場所はリアルな怖さがあるな。所謂犯罪的な怖さというか。その意味もあって順次扉を開けてゆくシーンはハラハラ感はあって良い。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

【シリーズ過去ログ】

本当の心霊動画「影」

201204_hontou-kage

制作年:2012年(日)
制作:島野伸一、庄子圭
演出:木場丈
ナレーション:左京充
収録時間:50分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)

【総括】

4/3レンタルリリースされた作品。予約してたんで4/3に到着すると思っていたが、届いたのが4/5だった。遅い!!!ってマッタク関係無いですね。スミマセン。

50分で11チャプター。投稿動画を集めた作品にありがちな無駄な映像もなくサクサク観ることが出来た。その点は良心的な作品だ。内容は大げさな映像は少ないもののガチっぽさ強め。一部簡単な検証もあり。検証パートは短時間に絞られている。中途半端、物足りないと感じる部分もあるが、どちらかというと上手くまとめられていると考える。検証に時間を割くより多くの作品を紹介する方に重きを置いた結果なんだろう。

次作の予告映像とかは無かったがシリーズ化されそうなタイトル。本作の評判次第でリリースするつもりなのかな。

ではネタばれで紹介。

【チャプター紹介】

  1. 漁船
    [概要]漁の映像。漁師たちが海に網を張ってゆく。漁船に伸びる手。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]初見判らず。どっかで見たような手。
  2. お堂に潜む霊
    [概要]友人と旅行中に訪れた山寺の映像。木陰からコチラを覗く顔。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]初見では普通に影だと思った。心霊写真レベル。手ぶれが酷く判りにくい。
  3. ビデオチャット
    [概要]彼氏とビデオチャットの映像。女性の後ろの鏡に映る手。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★★
    [感想]手が動きまくりwwwなにかパフォーマンス(=主張)しているみたい。今でも「ビデオチャット」言葉使うの?
  4. カラオケボックス
    [概要]カラオケボックスの監視カメラ映像。はしゃぐ女性の足元に見上げるような顔。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]割と好きなタイプのシチュ。なんか作ったような表情であるものの何気に不気味。
  5. 韓国の寺院
    [概要]旅行先で夜に訪れた古い寺院の映像。塀の上に顔。
    [怖さ]★★★★☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]初見わからず。地味な分怖い。
  6. 異界へのトンネル※検証あり
    [概要]心霊スポットのトンネルでの肝試し映像。トンネルの出口で上から伸びる手。
    スタッフによる現場検証。昼間なのか交通量は多いトンネル。中に入るとうめき声。後日、現場で撮影した写真を見ると壁に写った人の顔。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★☆☆☆☆
    [感想]前段が長め。まあ我慢できるレベル。なんかガチっぽいなーと思っていたら検証パートがあった。うめき声は車の反響のようにも思えるが、どちらかと言うとやっぱり「うめき声」の方がしっくりくるかな。ただ写真の方は単なるシミなんじゃないの?
  7. スケートボード
    [概要]夜の神社の境内でスケボーの練習映像。灯篭の下でコチラを見つめる顔。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]まあ作った感は否めないか。表情が読み取れないためか不気味さはイマイチ。
  8. 産業廃棄物
    [概要]産廃処理場の映像。フォークリフトのミラーに映る逆さになった顔。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]初見判らず。良く見つけたなタイプ。場所の特定を嫌ったんだろうがモザイク多すぎ。
  9. 訪問者
    [概要]ドアをノックする悪戯を暴こうとしたカメラの映像。ノックされてスグにドアを開けるが誰もいない。再びノック。やはりいない。部屋に戻る一瞬、室内に立つ何者かの姿。
    [怖さ]★★★★☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]ありがちなシチュ。佇まいは不気味。にしてもよさげな家だな。
  10. 事故者
    [概要]夜間の散歩映像?雨が降っているのか路面が濡れている中を歩く。ガードレールの下から伸びる足。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]なんかシュールな映像だ。
  11. 引きずりこむ岬
    [概要]夜。心霊スポットを訪れた映像。防空壕で地面に落ちている髪の毛。トンネルでまた髪の毛が落ちている。トンネルの出口に透けたような人の姿。
    投稿者へ電話取材。一緒に行った友人が半年後に自殺。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]画面が暗い。風が強いのかノイズが多い。自殺は関係無いんじゃないの?とか思ったり。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです

↓↓↓↓↓↓↓

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

0
記事検索
ランキングサイト
人気ブログランキングへ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます♪

 
プロフィール

○○○○していって...

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN