○○○○していってねのblog

主に好きなホラー系DVDのレビューを掲載しています。 生粋のホラーというよりも、心霊、サイコ、サスペンス系に偏る傾向があります。 その他に音楽、ぬこ、漫画もたまに載せています。 お題目は個人的嗜好に偏っていますが、中身は極力客観視しているつもりです^^;

投稿されてきた!呪いの心霊映像

ご訪問ありがとうございます。
100万PV突破!しました〜(´∀`)。
文才無く不定期更新ですが、コメでも残していただけると嬉しいです。

投稿されてきた!呪いの心霊映像 3

201109_norosin3

投稿されてきた!呪いの心霊映像3 [DVD]
クチコミを見る

制作年:2011年(日)
監督:佐々木良夫
収録時間:60分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)

【シリーズ過去ログ】

【総括】

シリーズ3作目でつ。1作目は「ジュンちゃんの部屋」、2作目は小粒の作品中心で、シリーズ通してある程度のクオリティを維持していると思う。3作目となりどうなるのか?過度な期待は慎みつつ観てみました。

結果は全体として1作目、2作目よりは地味かな。心霊写真的というか。その分多少はガチっぽさがでているかと思う。

全8話。約60分。チャプター数は2作目と同じ。配分はいい感じだと思う。これ以上長いとだらけぞうだし、短いと判らないしといった感じだ。ただ本作では8話目がメインのようで、約20分割いている。

それではネタばれ進行で紹介します。

【各話紹介】

  1. 合戦
    [概要]夜の公園でカップルを暗視カメラで盗撮したと思われる映像。カップルを追う撮影者。突然目の前に首のない白い着物を着た人がカメラに向かって手を伸ばしてくる。公園は昔合戦場だったとのこと。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]シチュエーション込み(暗い公園、合戦の跡地)で怖いかな。ハッキリしすぎなところが胡散臭いけど。あー。あと。ダメ。盗撮。絶対。
  2. いとこの思い出
    [概要]8ミリフィルム。映写中にフィルムが燃える。画面がオレンジ色に染まり、その中に男が叫ぶような顔が浮かぶ。その後、映っているいとこは病死。その両親も事故死。家は火事で全焼したとのこと。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]微妙。あまり映像自体の怖さは感じられない。
  3. 渚にて
    [概要]海岸(岩場)親子連れを撮影したもの。カメラに歩み寄ってくる半透明の足。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]初見で判らず。地味ながらありそうで嫌な感じの映像。
  4. 不用品回収
    [概要]取り壊しビルの整理をしていた時に拾ったビデオ。一人で演劇の練習をしている女性の映像。突然頭を抱えて倒れ、絶叫しながら悶絶する女性。画面が途切れる。一転してドアを映した映像。暗視カメラのようだ。ドアゆっくり開く。開いた隙間から大きな女の横顔。ゆっくりコチラを向く。
    スタッフ取材あり。映像に出ている女性は病死したとのこと。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★★
    [感想]カルトを絡ませた映像。ドアがゆっくり開くところまでは良かったんだが、その後の巨大な顔の映像はチョット。。。いかにも加工しましたという感じで白けてしまった。
    取材では途中からスタッフの音声まで変換されている。イミフ。
    また背景として宗教団体の存在を強調している。団体が販売していた水を飲んだ人が自殺したとか。これは現段階ではこじつけすぎるかな。
  5. 406号室
    [概要]投稿者はAV業者。ラブホで女性と一緒の所を撮影している。女性の指さす鏡の上から女性の巨大な顔。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]ビックリ系。女性、幽霊というより妖怪系なのでは?まあそれはそれで嫌いじゃないかも。
  6. 霊山
    [概要]ケーブルカーに乗っているトキの映像。窓の外に逆さまの白い人の顔。一緒に行った女性は行方不明。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]ちいさいおじさんだ。もしくは宇宙人?ロープウェイと連呼しているが、明らかにケーブルカー。関係ないが、行方不明オチ(あえてこう呼ぶ)ってかなり聞くけど、そんなに行方不明になるのかな?
  7. ロッカールーム
    [概要]クラブの監視カメラ映像。ロッカールームを映している。映像が明滅すると、いくつものロッカーと扉が独りでに開閉しだす。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★☆☆☆☆
    [感想]ポルダーガイスト来たー。個人的に本作で一番気に行った作品。映像そのものは地味で特別怖いとは感じないが、まさに心霊現象ですって感じがある。赤いシャンデリアが血が滴っているように見える。
  8. ひとりかくれんぼ 赤い部屋
    [概要]やってみた系で約20分と本作のメイン。ちょっとしたストーリー仕立てだ。冒頭は投稿者インタビューを中心とした状況説明。
    投稿者は儀式に使ったぬいぐるみを持ってきている。また儀式を実施した後輩は部屋から出ないようになった。その後輩から儀式に使ったぬいぐるみを持ってきて欲しいとの連絡があった。投稿者がスタッフに「後輩の元へぬいぐるみを持って行って欲しい」と依頼。スタッフが後輩の彼女と一緒にアパートを訪れるが、後輩は部屋に閉じこもったままぬいぐるみだけ置いて帰るように言う。仕方なくスタッフはぬいぐるみを置いて一旦退却。。。しようとしたら部屋のドアが開き、スグにぬいぐるみを部屋の中に持ち込まれてしまう。その後応答が無くなり、スタッフは張り込み開始。変化が無く諦めていたときに、唐突に部屋の電気が付くと続けて男の悲鳴。部屋に駆けつけるスタッフ。彼女の持っている合いカギで突入。部屋にはだれもいない。行方不明。通報したようで現在も調査中らしい。と、ここまで前置き。
    問題の投稿映像。ひとりかくれんぼの終了儀式をする後輩の背後に立ちあがる長髪の人?その姿は軽く透けている。映像がジャムったようにおかしくなる。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]前置きが長い分ちょっと期待はずれ。しかし「ひとりかくれんぼ」って人気ですね。人形やテレビ、塩水など身近なもので安易にできるからなんだろうか?

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです

↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

投稿されてきた! 呪いの心霊映像 2

★東日本大震災で被災さ★
★れた方々の一日も早い★
★復興と、不幸にもお亡★
★くなりになられた方の★
★ご冥福を心よりお祈り★
★いたします。    ★

201104_toukounorosin2

制作年:2011年(日)
収録時間:60分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント

【シリーズ過去ログ】

【総括】

前作から約4か月で第二弾。前作では「ジュンちゃんの部屋」等を収録していて、まずまず怖い仕上がりになっていた。今作でも「ガチ」映像とのことで少しだけ期待しての視聴。

結果は。
微妙ですね。期待を裏切ることは無かったとは感じるが、期待以上の出来でも無い。映像はそこそこ怖いと感じる作品もあったが、どうも作った感があったりする。

今回もメインは二つ。『就職祝い』と『ビデオチャットの呪い』。次点として『弾き語り』なのかと思う。特筆すべき点としては、「呪い」の名前通り「呪術」にフォーカスされた投稿があったこと。いろいろ「呪い」と付く作品の多い中、なかなか「呪術」や「呪詛」を取り上げる作品に当たらない。その点では評価したい。

以下、ネタばれ進行で紹介します。

【各話紹介】

  1. オフィスビルの屋上
    [概要]屋上に設置された監視カメラの映像。入り口の窓に浮かび上がる女性らしき姿。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [所感]開く扉に映る姿が微妙に不自然。窓枠に合わせて画像を張り付けたように見えた。
  2. トンネル
    [概要]旅先(四国)で撮影。列車の先頭からトンネルを映している。トンネル内に入るとノイズにまぎれていくつもの目が映される。投稿者インタビュー/顔だしOK。
    [怖さ]
    [フェイク度]
    [所感]画像自体は怖いのだが作った感が強い。作ったとすれば結構いいセンスしていると思う。
  3. 不動産物件
    [概要]新居を探している映像。マンションというがアパート。洗面所の脇に女の子の青白い顔が浮かんでいる。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [所感]心霊写真レベル。微妙に輪郭がはっきりしているところが不自然ではあるが、睨みつけるような表情は怖い。
  4. 就職祝い
    [概要]友人の就職祝いを撮影したもの。赤ん坊の泣き声と共にドアの隙間から覗く無表情な目。投稿者インタビュー/顔だしOK。
    [怖さ]★★★★☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [所感]前半に投稿者インタビューと共に背景を説明している。例によって映像までが長い。隙間から覗く目は、背景と併せて不気味。あと赤ん坊の泣き声って盛りのついたぬこの声に似てますよね。ここはキチンと音声解析して欲しいと思った。
  5. 韓国旅行
    [概要]旅行先で買い物をする映像。ショーウィンドウに映る友人にかかる黒い手。投稿者インタビュー/顔だしOK。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [所感]若干映像が判りにくい。確かにぺらぺらな黒い手が映されている。投稿者曰く「気味悪いので御祓いして欲しい」とのことだが、御祓いまで面倒みてくれるのかな?
  6. 卒業旅行
    [概要]旅館での映像。消えているテレビのブラウン管に映る黒い人影
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [所感]ナレーション曰く「首を吊っているよう」とのことだが、単に立っているだけに見えた。どうも「~呪いのビデオ」に出てくる白い服の女と被る。ネタとして被っているためか、あまり驚くような映像では無かった。確かにガチで体験したら怖そうな状況ではあるが。それにしても野郎ばっかの映像は華がないですね(笑)
  7. 弾き語り
    [概要]動画サイト投稿用に自室でギターを弾き語りを記録した映像。壊れたレコードのように唐突に繰り返しリピートされる映像にまぎれて立った女性の姿が映り込む。投稿者インタビュー/顔だしOK。
    [怖さ]★★★★☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [所感]これも前半はインタビューを含めた背景説明。まあ背景説明された分だけ映像は怖く見えたのは事実で、叫ぶように口を開けた表情は怖かった。でもその女性の髪の毛もさらさらのようで、上からのライトに髪の毛(キューティクルですね)が輝いて見えた。実際どうなんだろう?やっぱり霊体でもこういったディテールまで映されるものだろうか?
  8. ビデオチャットの呪い
    [概要]夫婦でビデオチャットしている単身赴任中の旦那の部屋の映像。背後のベットとカーテンンの隙間から女性の顔が映る。投稿者インタビュー/顔だしNG。
    [怖さ]★★★★☆
    [フェイク度]★★★★
    [所感]珍しい呪詛モノ。前半は背景説明。ただこの作品は投稿者が死亡してしまっている。生前の投稿者インタビューの中で、関連性は不明としつつも投稿者の元に届いた「お札」が紹介される(但し全面モザイク)。祈祷師に鑑定依頼すると「くめがもり」(?と聞こえた)という呪符とのこと。映像(ベットとカーテンの隙間に人がいるだけのようにも見える)を中心に全体的にフェイク感が強かったのだが、呪詛要素を含め怖さはまずまずかと思う。

【追記】
個人的に感じたこと。直接作品内容と関連しないのだが。全体を通して女性(演出補?)がインタビューや電話取材するが、彼女の語り口がまどろっこしいと思った。最後の話では「呪い代行」のサイト管理人に電突するが、途中で切られてしまう。取材内容もあるのだろうが、観ているコチラがイラッとして、切られても仕方ないのでは?と思った。もう少し簡潔に話して欲しいかな。

vol.3も夏にリリースされる予定です。たぶん借りるんでしょうね。少しだけ期待して待つとします。


ランキングサイトに登録中です
応援クリックをお願いします

↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

記事検索
ランキングサイト
人気ブログランキングへ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます♪

プロフィール

○○○○していって...

Amazonライブリンク
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN