○○○○していってねのblog

主に好きなホラー系DVDのレビューを掲載しています。 生粋のホラーというよりも、心霊、サイコ、サスペンス系に偏る傾向があります。 その他に音楽、ぬこ、漫画もたまに載せています。 お題目は個人的嗜好に偏っていますが、中身は極力客観視しているつもりです^^;

忌野清志郎

ご訪問ありがとうございます。
100万PV突破!しました〜(´∀`)。
文才無く不定期更新ですが、コメでも残していただけると嬉しいです。

[Japan Rock]タイマーズ

timers0

以前のblogで「タイマーズの過去ビデオが出てきた」、「その内紹介したい」などど書きながら忘れていました。

今回はタイマーズです。

【メンバー】

  • Vo,Gr,Bh,Pc,Co)ZERRY
  • Vo,Gr,Co)TOPPI
  • B,Co)BOBBY
  • Dr,Co)PAH

ビデオは絶版となっている「不死身のタイマーズ」。
トップ画像はそのジャケ写。
ビデオは新宿公演を収録したライブ映像。

当時、彼らの渋谷公会堂ライブに行き、会場で購入したと記憶しています。渋公では2階席で遠かったので、通路に出てノリまくっていました(笑)

また地下鉄サリン事件が大々的に取り上げられていたときで、ライブパフォーマンスとして、TOPPIが鳥かごに入ったカナリヤ(*)を持ってステージに入ってきました。残念ながらビデオにはこのパフォーマンスは収録されてません。

(*)地下鉄サリン事件でオウム真理教に家宅捜索が入る際、捜査員がカナリヤを持ちこんで毒ガスが無いことを確かめた。

とにかく当時からしても、なんでもありのロックバンドです。
時事ネタやらドラッグネタやら、ジャパンロックを憂いたアナーキーぶりです。

リーダーのZERRYは故忌野清志郎(にそっくりな人)。
本人は「RCサクセションみたいなチャラいバンドと一緒にされるのは不愉快だ」とのこと。

 

ビデオの冒頭は浪曲です。たしか「清水の次郎長」。
"たびぃゆけぇばぁー...."

メンバーがステージに上がってきたところでTOPPIが盛り上げます。
オープニングMCを抜粋

うらぁーうらぁー新宿
>間違った情報に、踊らされてんじゃねーぞコラァ
>中途半端盛り上がんじゃねーぞゴルァ
盛り上がる時は盛り上がれチクショー
久しぶりだなぁ
>みんなで、タイマーズを呼ぼっしゃおらぁ
復活だぁ復っ活ざまぁみやがれ
>復っ活っザ・タイマーズ(~TIMERSのテーマ)

いやでも盛り上がりますってばよっ

収録曲です(曲名は記憶を頼りに)。

  1. TIMERSのテーマ
    ⇒TIMERS→タイマーズ→大麻ーズ
  2. 偽善者
  3. ロックン仁義
  4. あこがれの北朝鮮
  5. 覚醒剤音頭
    覚醒剤撲滅の歌です
  6. トルエン
    ⇒「シンナー」とも言います。
  7. 宗教ロック
  8. おまえの股ぐら
    やりてぇやりてぇやりてぇ
  9. イモ
    ⇒「イモ」は確か「マリワナ」の隠語だったと思われ
  10. TIMERSのテーマ(エンディング)
  11. まわりは罠
    ⇒「マリワナ」との洒落
  12. トカレフ
    ⇒これも当時の時事ネタ。精神病患者が彼の担当医を朝のラッシュ時の改札口で射殺した事件。
  13. 不死身のタイマーズ
    ⇒アンコールに続く。全編30分くらいか。

timers1

timers2

timers3

※画像はビデオをキャプチャしたものです。

途中ZERRYのMCもぶっ飛んでます
いくつか紹介。


  • くしょーち
    こま
    んこお
    っこう
    んこば
    かやろー
  • (観客の声援に向かって)うるせー
  • (観客の女性に向かって)股見せろよ
  • (その隣の女性に向かって)オマエはいいや。臭そうだから。

気持ちよいくらいやりたい放題です。
いや。実際気持ちいいです。
スカッとします。

つべに「FM東京その後」として載っていたのですが、富士急ハイランドで行われたアンルイスのライブに彼らが乱入したときからだそうです。

今考えても、こんなライブパフォーマンスができるのは「忌野清志郎」と「泉谷しげる」くらいかと思います。

全く持っておしい方を亡くしました。合掌。

 

ランキングサイトに登録しています。応援クリックをお願いします。

人気ブログランキングへ

 

お終いはつべから。
有名な「FM東京」です。
リアルタイムで彼らと一緒の時間を過ごしながら、この番組はリアルタイムで観ることができませんでした。残念でなりません
「FM東京」は、彼らの曲を理由もないままに放送禁止としたFM東京ネットワークに対し、彼らが怒りをぶつけたロックです。
ちなみに「FM東京」はアルバムに収録されていません。

番組リハではテロップされている「偽善者」という曲を歌うはずが、いざ本番になって勝手に「FM東京」に差し替えて歌いきってしまってます。
放送コードが思いっきり歌われているのですが、番組が生放送であったためピー音なくお茶の間に流れてしまいました。

転載はピー音付です。画像が良いもので(笑)
ピー音無しバージョンもつべにありますので、「FM東京」で探してみてください。

[メロコア]GREEN DAY

月並みなんですがグリーン・デイです。

なぜかというと、
例によって部屋を整理していたら、当時のライブを録画したビデオテープを発見

『うぉーっ懐かしぃー

ってことで早速視聴......

.....あの頃の衝撃が蘇えった

ちなみにビデオテープの映像は、すかさずキャプチャしてパソコン取込み&DVD化実施

gd1

gd2

gd3

(写真はビデオ画像をキャプチャしたもの)

1996年、CHICAGOでのライブ
MTVで放映したものをビデオテープに録画

Vo,G)Billie Joe Armstrong[ビリー・ジョー・アームストロング ]
B,Co)Mike Dirnt[マイク・ダーント]
Dr)Tre' Cool[トレ・クール]

思えばメロコアはGREEN DAYから好きになったんだなぁ
初めてGREEN DAYに触れたのは、TVで渋谷陽一氏が紹介した「バスケット・ケース(Basket Case)」のライブ映像だった(番組名は忘れた)

メジャーになった3rdアルバム『ドゥーキー(Dookie)』発売後1年たったあの頃
速攻でDookieを購入

大満足

続いてインディーズ時代の
1stアルバム『1,039/スムーズド・アウト・スラッピー・アワーズ』
2ndアルバム『カープランク』
も勢いで購入

もうお腹一杯

素直にスゲーと感じた

たった3人なのに
あのサウンド
あのパフォーマンス

そして
4thアルバム『インソムニアック(Insomniac)』

いいじゃん

5thアルバム『ニムロッド(Nimrod)』
6thアルバム『ウォーニング(Warning)』

あれっちょっとお疲れかな

そして4年ぶりとなる
7thアルバム『アメリカン・イディオット(American Idiot)』

全米第一位獲得~
グラミー賞の「最優秀ロック・アルバム賞」を受賞~

わ~パチパチ

って、ここらあたりから個人的にトーンダウン

政治?社会?
知ったこっちゃねえゼ
といったあの悪ガキぶりはどこいったの?
なんかメッセージ色が濃くなり始めて、、、

以降は聴かなくなってしまったorz

んで今回のビデオ発見
あらためて当初のパワー全開のライヴアクト

もはや「唾」では無く「涎」を撒き散らしながらのパフォーマンス
映像が無いのでお伝えしにくいのですが、「2000 LIGHT YEARS AWAY」の途中でTVカメラマンが誤ってビリーのギターのラインを足に引っかけ抜線。
何事かと振り返りながらも、ギター無音のまま歌い続けるビリー。
あわててスタッフが繋いでギターが復活すると、曲間で抜線したカメラマンに向かって唾を吐きかけるビリー。
観客もいたるところでダイビングしていたり、隅っこで喧嘩していたりではじけまくりwww

その他にも、ビリーが抜線したカメラマンのカメラを奪い観客を映像しながらカメラの前で中指をたてたり、フォーレターワード(four-letter word)の連発で、MTVアメリカのため「ピー」音がいたるところにあったり
わんぱくぶりを目いっぱい発揮して、自らライブを「楽しんで」いるのが感じられる。

ちょっと前に欧州(場所忘れた)でやったライブ映像(DVD)を観たのだが(ブレット・イン・ア・バイブル?)

確かに数万人を熱狂させるライブではあったのだが、

バックにはサックスやサイド(リズム?)ギターなどのサポートメンバーがおり、今回のビデオのように3人だけのライブパフォーマンスに比べると見劣りしてしまう。

結局は、僕は90年代のGREEN DAYサウンドが好きだというだけなのだろうと思うと少しだけ寂しい

何れにせよ好きな(だった)バンドであり、少なくとも生涯忘れないバンドであることには間違いない。

あ~。
何かと昔のものが出てくる量子空間のような部屋から、GREENDAYと一緒に発見された『不死身のタイマーズ』は別の機会に感想などを書こうかと思います。
ちなみに『不死身のタイマーズ』も永久保存実施しますた

と、今日はこの辺で。

 

気が向きましたら「ポチ」お願いしますね。
↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

記事検索
ランキングサイト
人気ブログランキングへ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます♪

プロフィール

○○○○していって...

Amazonライブリンク
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN