○○○○していってねのblog

主に好きなホラー系DVDのレビューを掲載しています。 生粋のホラーというよりも、心霊、サイコ、サスペンス系に偏る傾向があります。 その他に音楽、ぬこ、漫画もたまに載せています。 お題目は個人的嗜好に偏っていますが、中身は極力客観視しているつもりです^^;

北野誠のおまえら行くな

ご訪問ありがとうございます。
100万PV突破!しました〜(´∀`)。
文才無く不定期更新ですが、コメでも残していただけると嬉しいです。

北野誠のおまえら行くな。 TV完全版 Vol.1 ~ボクらは心霊探偵団~

201210_makoto-tv1
北野誠のおまえら行くな。TV完全版 Vol.1~ボクらは心霊探偵団~ [DVD]
クチコミを見る
制作年:2012年(日)
収録時間:119分(特典映像含む)
カテゴリ:ホラー/ドキュメント(検証系)
【総括】
リリース後半年orz
タイムリーじゃなくて申し訳ないんですけど、ようやく「TV完全版」シリーズ(特別編込み)4作の視聴が終わりました。なんで順次ご紹介します。
TV完全版シリーズの1作目である本作は総じて大人しい映像だった。グロ映像は無い。割と有名どころを押さえているものの心霊現象は控えめ。まあ実際はこんなもんなのかもしれない。注目は「山の牧場」かな。「新耳殴り込み」シリーズでも紹介されている。本作では前後編の前編のみ収録。後編はvol.2。
シリーズを通して観ると、回を追うにつれ面白いと感じた。本作はウォーミングアップ程度で観た方が良いのかもしれない。
【概要】
最初にざっと収録されている場所を紹介。タイトルのみ。詳細は「続き」にネタばれとして紹介。

  • 青森県、賽の河原地蔵尊
  • 青森県、八甲田山(銅像茶屋)
  • 青森県、杉沢村
  • 青森県、三戸トンネル(手倉橋隧道)+近くの神社
  • 東京都、八王子城址
  • 埼玉県、旧小峰隧道
  • 兵庫県、山の牧場-前編-
  • 特典映像:CASE#1 北野誠団長の【イタコの口寄せ体験】
【感想】
前半は昼間の撮影が多い所為か観光名所?紹介レベル。「八甲田山」「杉沢村」はネームバリューほどの映像は無い。「杉沢村」に至っては散歩映像でしょ。移動中などで語られる怖い話が中心かな。
「三戸トンネル」「旧小峰隧道」はまずまず。夜のトンネルはそれだけで雰囲気がある。ただ両場所共に「音」現象だけなのは少し寂しいか。
本作では2体の人形が紹介される。新団員として「雛ちゃん」と「チャッキー(マイケル改め)」のお披露目の意図もあるのだろう。出た当初はそれなりのオーラを感じたのだが、シリーズを通しての彼らの扱いにより終盤では全く怖くなくなってしまう。これは笑うべきところなんだろーな。
ラストは「山の牧場」。相変わらず意味不明な不気味さのある場所。他作含めて紹介されるたびに変化する現場という点も気味が悪い。その意味では本作で初めて「山の牧場」に触れた方は物足りなさを感じるかもしれない。いっそ「山の牧場」を時系列に紹介した作品が欲しいところだ。
最後に映像特典は「ツッコミ」などせずに暖かい眼で微笑ましく観るのが良いと思いました。
ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓

【シリーズ過去ログ】
続きを読む

怪談&心霊ルポDVD 北野誠のおまえら行くな。2nd SEASON ~驚愕編~

201106_makoto22

北野誠のおまえら行くな。2nd SEASON~驚愕編~ 【DVD】
クチコミを見る

制作年:2010年(日)
収録時間:83分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント(検証系)

【シリーズ過去ログ】

【総括】

通算4作目。本編の構成は前作同様。心霊スポット巡りと百物語、行ってみろ、心霊写真紹介。

心霊スポット巡りの2か所と行ってみろの2か所は九州に集中。1か所だけ場所不明な心霊スポットがある。内容は可も無く不可も無く。百物語は前回と同じメンバー。前作と同時に収録したのか?

今回注目(期待)していたのは映像特典の方。煽りは『西巣鴨の心霊スタジオ 遂に捉えた!彷徨う霊の姿』。1作目から怪談を語っていると必ず変なこと(足音とか壁を叩く音とか笑い声とか)が起きているこのスタジオ。今回は地下のスタジオで収録中、異変の起きる一階に定点カメラを設置し、地味ながらも異常を捉えていた。ちなみに企画そのものは「朝までこっくりさん」として、ファンキー氏を除いたメンバーで「こっくりさん」を実施し、「こっくりさん」に未来を予知してもらうと言うモノ(笑)

いろいろネタを詰め込んでいて飽きることは無かったのだが、振り返ると印象が薄い。前作と共通するが、何か飛び抜けた映像が無かったためだと感じた。

【概要】

タイトルのみ。詳細は「続き」にネタばれとして紹介。
  • 心霊スポット#1:○愛病院(熊本県)
  • おまえら行ってみろ#1:2mの鬼のミイラ(大分県)
  • 心霊写真鑑定(北野誠+ファンキー中村)
  • 心霊スポット#2:赤橋(熊本県)
  • おまえら行ってみろ#2:顔が浮かぶ石と髪が伸びる人形(大分県)
  • 心霊スポット#3:岩穴にある賽の河原(某県)
  • 映像特典:朝までこっくりさんin西巣鴨心霊スタジオ

百物語参加者(敬称略)

  • 北野誠×2話
  • 那須晃行(いまぶーむ)
  • 杉山菜摘
  • BBゴロー
  • 和田貴志(鬼ヶ島)
  • ファンキー中村

【所感】

決してつまらないワケではないが後々記憶に残らないというか、、、そういった感想を持った。

今作も3か所の心霊スポットを北野氏と女性アシスタントで巡る。怪異を捉えたシーンは少ない。ただ何れも夜間の撮影であり、その場の不気味さは伝わってくる。同伴する女の子も一々きゃぁきゃぁ言わないので、その辺が苦手な方も大丈夫かと思われ(笑)。  

映像特典も正直いうと肩透かしをくらった感じ。もう少し派手な映像を想像していたからだろう。期待半分で観ていれば満足したかもしれない。

稲淳の「恐怖の現場」シリーズ、「動画FILE」シリーズと同様に、特段異変を撮ったのではなく、心霊スポットに赴いて、その場の雰囲気を感じさせてくれる作品。個人的に「やっぱりこの手の作品が好きなんだなぁ」と実感しました。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックをお願いします

↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ


続きを読む

怪談&心霊ルポDVD 北野誠のおまえら行くな。 2ndSEASON ~突撃編~

201105_makoto2totu

怪談&心霊ルポDVD 北野誠のおまえら行くな。SEASON2~突撃編~
クチコミを見る

制作年:2010年(日)
収録時間:87分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント

【シリーズ過去ログ】

【総括】

一年ぶりの通算3作目。おまけも含めて結構期待しての視聴。

全体としては前作と同じように北野誠氏が心霊スポットを巡る内容。それに加えて、今作ではスタジオで収録された「百物語」と、怪異とは若干異なるもののいわくのありそうな場所を紹介する「行ってみろ」が収められている。また「百物語」では、前回異変が起きたスタジオを使用しており、期待通り(?)に起きた異変を映像特典として収めている。映像と特典を含めると約100分程度の作品だった。

結構な収録時間であるが、インターミッションとして「百物語」をバラまいた編集となっていて、観ていて飽きる内容では無い。北野氏の案内も前作同様に嫌味もなく、面白く視聴することが出来た。

【概要】

詳細は「続き」にネタばれとして紹介。
ここではタイトルを列記する。なお紹介順は収録順を基本としているが、散りばめられている「百物語」は一括して記しておく。

  • イントロ:「飛翔編」の映像を観た視聴者からの指摘
  • #1:ホワイトハウス(新潟県)
  • #2:田原坂(熊本県)
  • 行ってみろ#1:清水節堂の幽霊図(滋賀県)
    ⇒幽霊画を紹介。まるで3Dのように立体的な描画技術は興味深い。
  • 心霊写真鑑定
  • 行ってみろ#2:天津神社(京都府)
    ⇒良く当たる「おみくじ」が有名と紹介。
  • #3:阿闍梨の森(大阪府)
  • 百物語
  • 映像特典:百物語中に起きた異変

百物語の参加者(敬称略)

  • 北野誠
  • 那須晃行(いまぶーむ)
  • 杉山菜摘
  • BBゴロー
  • 和田貴志(鬼ヶ島)
  • ファンキー中村

【所感】

現地ルポは3か所。いずれも北野氏とアシスタントもしくはゲストの女性で取材。異変は大小あるにしてもそれぞれの場所ごとに起きている。ただその異変はほぼ全部がスチールカメラ等による心霊写真で、映像そのもののパンチ力は弱い。まあ、逆にリアルさは感じられた。肝心の怖さ面では普通レベルか。その中でも「阿闍梨の森」。映像こそ怪異はないものの、何度撮影しても心霊写真となってしまうのは不気味。
また「行ってみろ」パートでは具体的な場所が指定されており、また、怖いといった場所とは異なるため、一度は訪れてみたいと思った。特に天津神社は機会があれば行ってみたい場所。是非とも良く当たるというおみくじを引いてみたい。
心霊写真紹介は時間を埋める程度か。紹介された写真は3つと少ない。怖さは中の上か。まぁ、観ていて不要かなとも思うが、時間が短いので良しとする。
百物語は各位の体験談を披露。話自体は面白いのだが、特典映像のイベントがあって霞んでしまうか。次回があるのであれば、是非収録中の定点カメラ映像が欲しいと思った。

全体的には本編87分という長さを感じることなく観れた。これは編集によるところもあるだろう。2ndシーズン特有の劣化も感じなかったので「はずれ」というわけではないのだが、なんとなく物足りなさを感じてしまうのは期待値が大きかったためと思う。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックをお願いします
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

続きを読む
記事検索
ランキングサイト
人気ブログランキングへ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます♪

プロフィール

○○○○していって...

Amazonライブリンク
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN