○○○○していってねのblog

主に好きなホラー系DVDのレビューを掲載しています。 生粋のホラーというよりも、心霊、サイコ、サスペンス系に偏る傾向があります。 その他に音楽、ぬこ、漫画もたまに載せています。 お題目は個人的嗜好に偏っていますが、中身は極力客観視しているつもりです^^;

パラノーマルサイキック

ご訪問ありがとうございます。
100万PV突破!しました〜(´∀`)。
文才無く不定期更新ですが、コメでも残していただけると嬉しいです。

パラノーマルサイキック 狂

201202_p-cyc-kyo

パラノーマルサイキック 狂 [DVD]
クチコミを見る

制作年:2011年(日)
制作:平尾忠信
監督:岡崎喜之
収録時間:62分

カテゴリ:ホラー

【キャスト】

  • リ・コウジ
  • 工藤修司
  • 山下若菜
  • こんせいそん

【総括】

シリーズ3作目。フェイクドキュメント作品。ある心霊写真の取材中に起きた怪現象を検証する内容。
本作で終結するのかしら?それともまだひっぱるのか?

拝見すると、まだひっぱりますw

つか今回はインターミッションみたいな感じだった。恒例の定点カメラによる検証映像はありまてん。中身も心霊的な映像はほぼ無し。ワンパターンな現象は拾っているが、残りは今までの顛末の整理と今後の展開の前触れ的な内容に終始。
一応前段でこれまでの経緯が紹介されるため、ストーリー的にはシリーズ初見でも問題ないと思うが、時間が許せば観ておく方が無難。また1作目、2作目を観ている方は、登場人物が変わってくるので続編への繋がりとして観ておく必要はあると思う。いずれにせよ怖さは大したことないので(orz)安心して観てくださいwww

【ストーリー】

シリーズ1作目で家主のカップルが失踪、2作目で検証メンバのカップルが負傷してしまった「呪われた家」のその後。スタッフの元に2作目で負傷入院した工藤の弟から連絡が入る。入院先から兄と兄の彼女の2人が失踪したとのこと。工藤(弟)と霊感のあるアイドル山下若菜と共に、三度「呪われた家」の取材を開始する。

※「続き」にネタばれ

【感想】

「総括」に記載したように怖くないです。キモの定点カメラによる検証映像もないし。

まあ突っ込みどころ満載と言うかw

コトの始まりは風呂場で写された心霊写真なのに、1作目から風呂場や写真の関係が一切スルーされているし。今回では廃工場とか付近の墓地とかカルトとか話しが広がってるしwww
コレ収束するのかしら?

内容よりもどうやってまとめるのかが気になるw

アイドルタレントを用意するのはいいけど、霊能者オプションがついてくるのはどうなんだ?前回までを踏まえてアイドルとか中途半端な立ち位置のレポーターを連れ出すより、まがりなりにも「霊能者」スキルに特化した人物を登場させた方が、多少でもリアリティが出てくると思うのだが。

また工藤(弟)が似すぎている件wwwコレ一人二役した本人じゃないの???しかも前作の兄同様にキレやすい。些細なことで取り乱す姿は観ていてイラつく。実はコレが狙いなのかもしれないけど。

まだ続くんですね(溜息)。しかも今作で新たなネタがでてきたもんで、次作で終わりそうもない。ここまで観て途中で観るのを止めるのも抵抗がある。借りるしかないか(溜息×2)。

【評価】

総合評価:★☆☆☆☆(1.0)

  • 面白さ:★☆☆☆☆
  • ホラー度:★☆☆☆☆
  • グロ度:★☆☆☆☆
  • サイコ度:★★★☆☆
  • ミステリー度:★★☆☆☆
  • サスペンス度:★☆☆☆☆
  • アクション度:☆☆☆☆☆

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです

↓↓↓↓↓↓↓


映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

【シリーズ過去ログ】

続きを読む

パラノーマルサイキック 呪

201201_paracyc-ju

パラノーマルサイキック 呪 [DVD]
クチコミを見る

制作年:2011年(日)
制作:平尾忠信
監督:岡崎喜之
収録時間:84分

カテゴリ:ホラー

【キャスト】

  • 鳥飼愛美
  • 中岡晴子
  • 加藤優季

【総括】

以前「1」を観て、近々「3」が出るようなので今更ながら「2」を観てみようかと。たしか「1」は惨敗だった記憶がある(だから「2」を観なかったはずだ)。喉元過ぎればなんとやらという感じもする。懲りずにスミマセン。

物語は前作で2人の行方不明者を出した「家」のその後をPOV形式で進行する。前作を観ていなくても問題無いと思うが、一連の流れがあるので時間が許して興味があれば「1」から観た方が良いか。

ホラー要素は全編を通して前作と同等レベル(低い)か。また前作でも感じたことだが検証シーンまでが長い。前段35分は検証に至るまでの経緯になる。これを10分に押さえれば、もそっとスッキリとした作品になると感じた。

【ストーリー】

前作で2人の行方不明者を出した問題の家のその後。前作のスタッフは(監督を除き)全員関与を拒絶、新たなメンバーで撮影に挑む。挙動不審な家屋の管理人の出現などがある中、密着取材を試みる新キャストは怪現象を体験することに。

※詳細は「続き」にネタばれ

【感想】

うーん。。。怖くない。

映像のどこに怖いと感じるポイントがあるのか微妙なとこではある。怪現象の多くは『音』にあるため、登場人物と怖さを共感しにくいのかな?怪異に遭遇した人のリアクションに違和感が残り、精神的に追い詰められる過程も急すぎて追いつけない。結果視聴者置いてけぼりで怖さを感じない。

コトの始まりは風呂場の心霊写真だけど検証映像がない。写真は冒頭で紹介される。わりと気持ち悪い。また、2階を中心として異変が起きるが、2階には定点カメラを設置しているにも関わらず、その映像が無いのも不満。

ラストは意味深に『続く』ような終わり方。まあ「3」のリリースを控えているので決着すると思っていなかったが、それにしてもスッキリとしない終わり方だ。気になるので次作も借りるつもりだけど、次で終わるのかな???てか終わって欲しいです。

【評価】

総合評価:★☆☆☆☆(1.5)

  • 面白さ:★☆☆☆☆
  • ホラー度:★★☆☆☆
  • グロ度:★☆☆☆☆
  • サイコ度:★☆☆☆☆
  • ミステリー度:☆☆☆☆☆
  • サスペンス度:☆☆☆☆☆
  • アクション度:☆☆☆☆☆

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです

↓↓↓↓↓↓↓


映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

【シリーズ過去ログ】

続きを読む
記事検索
ランキングサイト
人気ブログランキングへ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます♪

 
プロフィール

○○○○していって...

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN