201309_onryo-tatari
制作年:2013年(日)
制作:庄子圭、島野伸一
演出:鍋田雅之
収録時間:57分
カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)
【総括】
総集編、スピンオフを除いてシリーズ14作目となる「祟篇」です。「たたりへん」で良いのかな?シリーズとしては既に「膿篇」が出ており、10月には「怖篇」がリリース予定。しかしサブタイの「XX篇」とか、結構忌まわしい漢字ってあるもんだな。
57分で13話収録。投稿映像×12本、再現映像×1本。シリーズとしてスタンダードな構成。短時間の割に作品数が多い。サクサク進むので退屈することは無かった。オカルト(都市伝説)っぽいのが1本あるが残りは心霊。エログロ系はほぼ無し。
シリーズ共通だと思うけど地味系映像中心 。しかし個人的には好みな映像が多くて満足。内容には直接関係ないけど、各チャプターのタイトルの付け方が特徴的。もう少し内容に沿う適切な表現もあるんじゃないか?と思いつつ、実は解っててやっているんだと思うけど。
以下にネタバレで紹介。
【チャプター紹介】

  1. 高額バイト取材
    [概要]特殊清掃(事故や事件の現場を清掃する仕事)の現場を撮影した映像。
    血溜まりの残る浴室を清掃する2人の業者。背後のシャワールームに佇む俯いた女性の姿。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]オープニングとしてはいい感じ。
  2. 操作ミス
    [概要]夜の車両基地を映した映像。
    車内から車両基地を撮影する投稿者たち。思うように動かないカメラ。カメラが一瞬横に動いた時、車内を覗く歪んだ人の顔。顔はすぐに引っ込む。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]表情とかフェイクっぽいかな。後から加工したようにも見えるし。
  3. 豪雪パニック
    [概要]雪の積もった街を歩きながら撮影した映像。
    路上駐輪された自転車の脇に横たわる半透明に透けた人。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]初見判らず。つかスローでフォーカスされるまで判らなかったほど地味。
  4. 地デジ化
    [概要]テレビ録画映像。
    投稿者がアナログ終了記念として録画。アナログ番組が終了し画面が砂嵐状態となる。さらにしばらく経過すると唐突にモノクロ映像が現れた。暗い工場のような建物の中を映した映像。屋内に数人の人らしき姿。やがて元の砂嵐に戻り終わる。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]都市伝説的な映像。不気味さはあるが怖さまでは感じない。
  5. 闇夜のお迎え
    [概要]帰宅途中を携帯で撮影した映像。
    夜。墓地の脇を歩く投稿者。正面に髪を振り乱した女のような人影が現れ、投稿者の身体を通り抜けるようにすれ違う。投稿者は何も気付いていない。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]地味ながら好きなタイプの映像。特に女性の表情が不気味。ゾンビ顔でニタリと笑っているように見える。
  6. クレーンゲーム
    [概要]ゲームセンターで遊ぶ映像。
    クレーンゲームに興じる投稿者達。ゲーム機の奥に浮かぶ彼らを見つめる顔。数年前に事故死した投稿者の友人に似ているらしい。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]初見判らず。浮かんだ顔の大きな白目が気持ち悪い。
  7. 布団
    [概要]子供が布団を敷いている映像。
    母親と一緒に布団を敷く男の子。掛け布団を敷いた一瞬、布団の中に座る老女の姿。丁度1年前にこの部屋で祖母が亡くなっているそうだ。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]ラストで布団を仕舞っていた物置の中に向かって手を振る男の子が意味深。
  8. 昼の公園
    [概要]友人たちと公園に遊びに行った時の映像。
    ベンチで談笑する投稿者達。バックからお弁当を取り出そうとすると、バックの中に人の顔が一瞬映り込む。
    [怖さ]★☆☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]初見判らず。何度かリプレイされたが良く判らなかった。ギョロ目が本作のマスコット?みたい。
  9. 線香花火
    [概要]自宅で花火を映した映像。
    座って線香花火を楽しむ女の子。彼女の背後。家の壁に隠れるように女の子をジッと見つめる女の姿。この後女の子は交通事故に遭ったらしい。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]リアルにだれか座ってるみたい。ゾンビ顔の表情は不気味。
  10. ひこうき
    [概要]自宅で息子と遊ぶ映像。
    息子を抱えて「高い高い」する男性。男の子の背後。横たわり、カメラを見つめる生首。近所に江戸時代の刑場があるらしい。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]ちょっとフェイク臭いけど無表情に見つめる顔は恐い。
  11. 炭酸噴水
    [概要]路上でたむろする友人達の映像。
    炭酸飲料に何か(メントス?)を入れて噴水。はしゃぐ女性の背後に佇む白い服の女。近所で殺人事件があったらしい。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]貞子現るwww
    タイトルにはあまり意味は無いみたい。
  12. 食の主張
    [概要]自宅の台所を映した映像。
    カメラを動かして母親に文句を言う女の子。テーブルの下に現れる顔。撮影されていることに気付いた母親は、カメラを移動させてテーブルの上を映す。そこには父親のためのピザを乗せたお皿の上で、不気味に動き苦悶の表情を浮かべる男の生首。やがてノイズとともに終わる。この後、母は高熱を出し、また、娘はこの時のことを一切覚えていないとのこと。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★★
    [感想]自らの不遇を訴える女の子が可愛い。
  13. 再現映像:姉
    [概要]投稿を元に映像化した再現映像。
    シャワーを終えて脱衣所で髪を乾かす女性。彼女は鏡越しに背後に佇む女を見つけハッとする。肩に手をかけられると彼女の妹に変わる。姉にお金を貸してとねだる妹は、姉の首の痣を見つける。「不倫相手に付けられたんじゃないの?」とちゃかす妹。そこに姉の不倫相手から、彼の妻子が行方不明とメール。さらに妹は姉の手や足にある痣を指摘。黙る姉。突然妹が息をのむ。姉の身体にしがみ付く女の子の姿。姉が呟く。「妻子が居なければ一緒になる」と不倫相手に言われたと。今度は姉にしがみ付く女の姿。にやりと笑う姉。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [感想]冒頭サービスカットかとオモタw
ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓
【シリーズ過去ログ】

スピンオフシリーズ