201309_nf11

Not Found11-ネットから削除された禁断動画-
制作年:2013年(日)
制作:小田泰之
演出:古賀奏一郎、吉川久岳
演出補:杉本笑美
制作担当:有馬志宏
撮影:柿崎知也
収録時間:59分
カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)
【総括】
シリーズ11作目。ネット上の削除動画を集めたとされるシリーズの最新作。
収録時間は59分。前2作で収録時間が延びる傾向だったけど、本作では元に戻ったのかな。実際1時間程度の作品の方が集中力を維持できるので助かる。全8チャプターで7話(前後編×1話)収録。カテゴリ的には心霊×3、事件×2、事故×1、オカルト×1(長編)。季節柄なのか心霊系が多かった。またグロ系は従来比で強め。それぞれ強弱はあるものの7作品中6作品は何らかのグロ要素がある。苦手な方はほとんどのチャプターを観ることが出来ないかも。エロ要素はほぼ無い。但しアブノーマルちっくな映像がある。
怖さはまずまずだがフェイク感が強い。そして中途半端な感じが残った。これはラストの作品が尻切れとんぼで終わっている印象が強いためだろう。また杉本さんメインの作品は彼女が災難に遭うパターン。暴走している訳ではなく、無理に彼女を絡ませたような構成で違和感を感じる。別に彼女が絡まなくてもストーリー的に成立しそうだし。全体的に据わりの悪い感じだった。
んじゃネタバレで紹介します。
【チャプター紹介】
  1. File:1 もう一人の乗客
    [カテゴリ]心霊
    [概要]学生達が列車で旅行中の映像。
    電車の車内。投稿者たちの他にはほとんど乗客がいない。誰もいないのに窓に反射して映る車内に立つ男性の姿。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]なんかあちこちで観たことのあるシチュエーション。ほん呪1作目の映像が頭を過る。
  2. File:2 草刈り機が…
    [カテゴリ]事故
    [概要]庭で草刈り機で除草している映像。
    業者の操作する草刈り機が草に絡まって動かなくなる。もう1人の業者が草刈り機の柄の先を引っ張ると、勢い余って回転する円盤が業者の首を直撃。血を流して倒れる業者。一命は取りとめたらしい。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]もはやタイトルだけで想像かついてしまうw草刈り機が絡まる所はワザとらしいな。第一普通電源止めるだろう。
    草刈正雄さんのCM「俺は。俺は。草刈だ。」を思い出したw
  3. File:3 ドッペルゲンガー-前編-
    [カテゴリ]オカルト
    [概要]前後編に分かれた長編。後編もこの項で紹介する。
    杉本さんの身に起きた不思議なこととして始まる。事務所で他のスタッフに説明する杉本さん。曰く友人から新宿で見かけたとメールを受けるが、その日は静岡ロケに行っていた。また別の友人からも同様のメール。昨日大丈夫?とメールされたが、当日はその友人に会った覚えないし、会ったとされる駅も利用していない。友人達が嘘ついているにしてはその理由が判らない。単に似ている人?とはいえ声かけられて会話している。不思議な事象に調査を開始する。
    街で見かけて話したという杉本さんの先輩を取材。その時の杉本さんの様子は話しかけても生返事で覇気がない。そして人を捜していると言って立ち去ったそうだ。服装は杉本さんが持っているものと酷似していた。
    専門家として怪奇現象研究家の塚田源次朗さんに取材。塚田氏はこの現象について3つの可能性を指摘。即ち「他人のそら似」「脳障害などによる幻覚」「ドッペルゲンガー」。氏が以前相談に来た男性の映像を観せる。その男性は映像制作会社に勤めており、彼が撮影したロケハン映像だ。昼の公園。状況を説明しながら撮影する男性。カメラがパンした先、通路の先からコチラを凝視する男の姿。その男の容姿は男性そのものだった。この男をドッペルゲンガーと断定する塚田氏。またドッペルゲンガーに遭遇すると死ぬとの噂について、死期が近い人が遭遇し易いとの見解を披露。なお映像の男性は現在音信不通。杉本さんの身に起きている現象もドッペルゲンガーの可能性が高いと塚田氏。スタッフは塚田氏に映像の男性に対する取材の仲介を依頼する。
    (後編)
    塚田氏から男性にコンタクトできたとの連絡。男性宅へ向かう塚田氏とスタッフ。彼の部屋の扉にはいくつものお札が貼られている。出てきたサングラスをかけた男性は何かに怯えているようだ。名前は山崎さん。部屋に入るとカーテンを閉めて暗い。山崎氏は自身の目を自分で潰しており、視力をほとんど失っているとのこと。
    山崎氏インタビュー。知人などから身に覚えのない場所で見かけたと言われるようになる。その時山崎氏の携帯が鳴る。出るが無言電話。その後、ドッペルゲンガーに嫌がらせを受けて会社もクビになったと山崎氏。部屋の呼び鈴が鳴る。怯える山崎氏。杉本さんが出るが誰もいない。次に山崎氏はカーテンの隙間に怯える。カーテンを開けるが誰もいない。突然けたたましい笑い声が響く。見るとベランダに続く窓のカーテンに人影。恐る恐るカーテンを開けると、窓ガラスに張り付いて笑い声をあげる山崎氏のドッペルゲンガー。耳を塞いで踞る山崎氏。やがてドッペルケンガーは笑い声とともに姿を消す。窓を開けるが誰もいない。背後でうめき声。そこにはハサミで自分の耳を刺して血を流す山崎氏の姿が。
    ロケ車に戻り総括する塚田氏。暗い面持ちで聞く杉本さん。彼女に気を強く持てと励まして塚田氏は帰る。
    過去の取材映像。古賀さんと一緒に取材する杉本さん。取材対象へ小走りに向かう彼女。振り返ったカメラが状況を説明する古賀さんを映す。彼の背後。ビルから出てくる杉本さんに酷似した女性の姿。その女性はカメラを睨んでいた。カメラが再び杉本さんを映すと、彼女の後ろ姿が映されていた。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]杉本さんが被害者になるパターン。彼女自身の問題が解決しないまま終わってしまい中途半端な印象。出てくる専門家はちょっとワザとらしい感じが強く違和感がある。あと削除動画じゃないし。
  4. File:4 ヌルヌル握手会
    [カテゴリ]事件
    [概要]地下アイドルの握手会映像。
    大量にアイドルのCDを買い込んだファンの男が、彼女と握手して立ち去る。が、戻ってきて2ショット写真を要求。マネージャーに撮影してもらい立ち去る。が、再び戻ってくると彼女にプレゼント?持っていたデイパックの中からビンを取り出すと、中の白い液体をアイドルにぶちまける。取り押さえられる男。
    男の所持品にあったPCを調べると動画が見つかる。動画はアイドルの顔写真を貼ったビニールのダッチワイフに向かってオナニーする男。そして出された白い液体を「エナジー」と言ってスプーンで救いビンの中に溜めていた。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]★★★★☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]タイトルから余裕だったが。。。うーん。気持ち悪い。
    だっちーがもろ映っていてわろた。これは映倫的にOKなんだろか?マネージャインタビューは不要のような気がする。
  5. File:5 車載カメラに映ったもの
    [カテゴリ]心霊
    [概要]ドライブ中の車載カメラ映像(モノクロ)。
    夜。帰宅途中。渋滞回避のため裏道を走る投稿者。人気の無い暗い道。カーブを曲がると目の前に女が飛び出してくる。慌ててブレーキ踏むが間に合わず女を轢いてしまう。投稿者は車を降りて辺りを確認するが、女はおろかぶつかった形跡もない。不思議に思いつつ発進。
    しばらく走ると映像にノイズ。そしてボンネットの下から這いずり上がってくる女の姿。驚いて急ブレーキ。勢い余って路肩に乗り上げて停車。投稿者はあらためて付近を確認するが誰もいなかった。
    [怖さ]★★★★☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]2段構えでいい感じ。さらにバックミラーに女とか勝手に想像したけどやり過ぎかな。
  6. File:6 最初で最後の結婚式
    [カテゴリ]事件
    [概要]2人だけの結婚式を撮影したという映像。
    暗い部屋。カメラを前にしたソファーにウエディングドレスを纏いぐったりとした女性。その横には男性が映っている。
    女性の友人に取材。映像内の彼女は、横に映る男性と婚約中にがんで入院。末期の膵臓がんらしく手遅れな状態だった。男性は入院中の女性を連れ出したあと行方不明になった。
    映像の続き。男性が淡々と2人だけの結婚式を進めてゆく。となりの女性は既に息を引き取った後のようでピクリとも動かない。目の前のテーブルには場違いな包丁。宣誓、指輪交換、誓いのキスが終わり男性は包丁を手にする。ゆっくりと包丁を自分の首にあてると喉を切る。血を流してぐったりする男性。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]切ない感のあるシチュエーションだけど、映像からは気持ち悪さしか伝わってこない。しかし今作はグロ高めだな。
  7. File:7 乾いてない…
    [カテゴリ]心霊
    [概要]心霊スポットである廃墟を訪れたカップルの映像。
    廃墟に残されていたとされる映像には、暗い屋内を巡る2人の男女の姿。両脇がコンクリの狭い通路を進むと、壁面に赤い字でいくつもの「死ね」の文字。文字をよく見ると赤い液体は乾いておらず滴っている。怖くなり逃げ出す2人。唐突に彼らの目の前に立ちふさがるマスクを付けた男の姿。2人は消息不明とのこと。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]削除動画じゃないのね。外のループ型の駐車場進入路に見覚えがある。この場所もいろんな作品で観るな。
  8. File:8 ドッペルゲンガー-後編-
    3項参照

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

【シリーズ過去ログ】