201302_honto-kage5
制作年:2013年(日)
制作:島野伸一、庄子圭
演出:木場丈
ナレーション:左京充
収録時間:50分
カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)
【総括】
「影」バージョンの新作5作目。比較的コンスタントにリリースしているシリーズで好感はもてる。しかしその内容は姉妹作品「呪」も含め、回を追うごとにパワーダウンを感じるシリーズだ。
全10チャプター。投稿心霊モノだけで構成。グロ映像はほぼ無し。エロ系も無い。
ゾッとする映像は無く地味(怖さを感じない)。そのくせ作り物くさい映像が多く、ぶっちゃけしょぼくて薄い内容。またシリーズ共通だが余計なシーンが多い。もはやコレが本作の売りなのか?と疑いたくなる。
挽回を期待したい。。。が期待できるのか不安。
ではネタばれで紹介。
【チャプター紹介】

  1. 居酒屋
    [概要]飲み会映像。
    飲みながらゲームに興じる投稿者たち。机の小鉢から生えてくる手。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]オープニングにしては地味。軽いジャブ程度。
  2. 繁華街
    [概要]上京した時に訪れた繁華街の映像。
    中空を横切る透けた人影。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]前置き長いね。歌舞伎町の看板からでも十分でしょ。人影も普通の人が普通に素通りしただけで恐くない。
  3. 亜細亜の夜
    [概要]台湾旅行で市場を映した映像。
    店先に生首。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]これも前段長杉。生首と書いたがナレーションされているだけでぱっと見生首に見えない。最初はブルーバックの人影がソレなのかと思った。
  4. 岬の廃墟
    [概要]心霊スポットの廃墟を映した映像。
    肝試しに興じる投稿者の女性たち。屋内に入ると天井の桟に手。
    [怖さ]★☆☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]1人だけ怖がっている女性がギャーギャーうっさくて興ざめ。これも前置きが長く、やっと出てきた肝心の映像は地味。つか(引っ張る割に)地味過ぎる。
  5. 遊園地
    [概要]投稿者が幼少の頃、家族で訪れた遊園地の映像。投稿者電話インタビューあり。
    観覧車から外の風景を撮影する投稿者。ゴンドラの外にしがみ付くような逆さになった異形の影。
    インタビュー。25年くらい前の映像で遊園地は既に廃業しており存在しない。一緒に映っていた女の子は投稿者の姉らしく、彼女はこれが撮影された直後に亡くなったとのこと。また投稿者は当時この人影が観覧車の外に居たことを記憶しているようだ。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]ウルトラマンに出てくる宇宙人みたい。しかし冒頭のジェットコースターの映像はなんだったの?心霊映像に全く関係ないと思われ。いらん映像はカットして欲しいものだ。
  6. 帰路
    [概要]飲み会の帰り道の映像。
    騒ぎながら夜の橋を歩く投稿者と友人たち。前方に突然現れた透けた白い女性のような人影。コチラに向かってくると投稿者たちにぶつかるようにすれ違う。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]しかし興の削がれる会話(映像)が多いなぁ。映像はまずまずなのにぶち壊し、みたいな。
  7. バースデーサプライズ
    [概要]誕生日を迎えた友人宅を訪問した時の映像。
    友人宅に到着。玄関から室内に促される投稿者たち。奥の部屋で床から生えたような苦悶の表情をした人。気付かず進むと友人女性の背後に顔。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]シュールなオブジェみたい。作られた表情。表情は普通な方が怖いような気もするのだが。
  8. 試着室
    [概要]友人との買い物の映像。
    試着室の鏡だけに映った手が友人の首にかかる。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]初見判らず。「手」が好きですね。2回目の試着後シーンがフォーカスされるが、1回目も(投稿者の友人とは別の)手が出ているように見えた。でもなんかどーでもいい。
  9. 新居
    [概要]引っ越し祝いのパーティー映像。
    居間で飲みながら談笑する投稿者たち。ガラステーブルの上に現れる大きな眼。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]斬新とまではいかないがちょっと嗜好を変えた映像。ギョロリと動く眼は不気味。
  10. 祭り
    [概要]お祭りの様子を映した映像。
    歩道を歩きながら出番を控えた山車を映す投稿者。街路樹に逆さにぶら下がった、全身が赤黒く焼けただれたような人。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]初見判らず。貼り付けただけのような映像は作り物くさい。ある意味笑えるw
ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
【シリーズ過去ログ】