201301_norosin6
投稿されてきた!呪いの心霊映像6 [DVD]
制作年:2012年(日)
収録時間:60分
カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)
【総括】
総集編除きシリーズ6作目ですね。前作「5」はかなり粒ぞろいだった。本作も期待して観てみる。
全8話(内1話は前後編)。全て心霊でまとまっている。長編、短編織り交ぜ、また投稿者インタビューと現地検証映像もあり。グロ映像はなし。
総じて満足。前作に引き続き本作も結構いい感じだ。特に長編は展開の弛みなど感じさせず、頭に焼き付くような映像もあって結構怖いと感じた。短編も大人し目ではあるが、シラケるような映像ではない。収録時間と各話のテンポ(構成)も良い。退屈すること無く観る事が出来た。個人的には「当たり」だろう。次作も期待したい。
以下ネタバレで紹介です。
【各話紹介】

  1. 動物園
    [概要]動物園の映像。
    動物を模した移動式遊具に乗って遊ぶ子供たち。遊具に乗る子供の後ろに透けた女の子。さらに女の子の首が無い。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]大人しい映像であるがオープニングとしては合格点。
  2. サンタ狩り
    [概要]学校裏サイトに投稿されていた映像。投稿者インタビューあり。
    サンタの帽子と白いマスクを被った男子が、複数の男子から殴る蹴るのイジメ(暴行)を受ける映像。画面いっぱいに現れる赤い大きな顔。イジメる側と思われる男子たちはみな不登校になったとのこと。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]イジメ映像は観るだけで気分が悪くなる。ラストに現れる真っ赤な顔。出来過ぎであるが気味が悪く頭に残る。
  3. 懇親会
    [概要]バイト先の懇親会の様子を映した映像。
    ゲームで楽しむ仲間の背後。廊下をコチラへ向かって歩いてくる透けた素足。裏手には戦時中に多くの死亡者が出た防空壕があるそうだ。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]小作。中央の男性たちが不自然な立ち位置な気がする。素足は影が無くて妙にリアル。
  4. 怨みの樹
    [概要]自宅で花火を楽しむ家族の映像。投稿者インタビュー、検証あり。
    中古の一軒家を購入した投稿者。娘が誰もいない庭に女が立っているという。それを機に娘の体調が悪くなり高熱を出して寝込んでしまう。悪化する一途で娘を病院へ連れてゆくと即入院。やがて良くなり退院するが投稿者はこの家を引き払った。
    スタッフは既に別の住人が住んでいるその家に取材を申し込むが、住人は取材拒否。近所に住む女性にインタビュー。女性曰くその家は入れ替わりが激しく、住人の子供が死ぬとのこと。現在の住人も半年前に子供を原因不明で亡くなってしまったらしい。庭の木が丑の刻参りに使った木じゃないかとのこと。
    投稿映像。花火を楽しむ母娘の背後の樹に佇む白い服を着た女の姿。女の顔がカメラに向かって飛んでくる。
    [怖さ]★★★★☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]検証場面が割と長めだが、映像はかなり怖かったので納得できた。
  5. 阿波踊り
    [概要]阿波踊りの大会を映した映像。
    観覧者の手が消える。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]小作で地味系。
  6. 違うものを見ていた(前編)
    [概要]廃墟での肝試し映像。前後編に分かれている。投稿者インタビュー、検証あり。
    投稿者インタビュー。肝試しの参加者は男性2人と女性1人。2人の男性がそれぞれカメラで撮影。投稿者はそのうちの1人。個室の扉を開けた(投稿者とは別の)男性は、この後交通事故死したとのこと。事故死した男性は運ばれた病院で最後まで「笑うな」とうわ言を話していた。
    早速投稿者の映像。廃墟内の男子トイレに入る一行。個室を空けるとすけた女がしゃがんでいた。絶叫して逃げる一行。
    (後編)
    事故死した男性の彼女にインタビュー。(死亡した)前日に彼から不審な電話があったとのこと。丁度彼女が不在中で留守番電話が入っていた。留守電を聞くと女の笑い声だけが入っている。すかさず彼氏に(電話して)確認するが、彼氏は電話はしたが留守電は入れていないと話す。彼氏の話では電話したら呼び出し音が無く繋がり、通話口からは女の笑い声が聞こえた。彼女の友人だと思ったらしい。「どちらさま」と問うと、相手は黙り込んでしまいそのまま切れたとのこと。彼女の携帯の留守電は気持ち悪くなり消去してしまう。スタッフは彼女に彼氏が映した映像を入手してもらうように依頼する。
    スタッフの現地検証。昼間に廃墟へ。焼け焦げた跡と共に散乱した屋内。問題のトイレ。個室を開けるが何も無い。続いて周辺で聞き込み取材。この廃墟は20年ほど前に風俗店であったが、不審火で焼失し廃業したとのこと。女子高生から噂を聞く。曰く個室トイレの扉を開けると女の幽霊が居て、その顔を見ると呪われて死ぬ。4年ほど前からいつの間にか噂が広がり、調査したが噂の出所は不明。
    投稿者の男性から連絡。死亡した男性の映像入手を依頼した彼女が死亡したとのこと。飛び込み自殺らしい。翌日、スタッフの元に自殺した彼女から映像テープが郵送されてくる。投函日は自殺する前日。同封されたメモには「見てしまいました」。死亡した男性が撮影した映像であろう、送られて来たテープを観る。
    *ここでテロップ。視聴に際し重大な影響があるかも。自己責任で視聴して欲しいみたいなメッセージが流れてカウントダウン。
    死亡した男性が映した映像。廃墟のトイレ。個室の扉を開けるとはっきりと女が映っている。投稿映像とは異なり女の表情も見て取れる。しゃがんだ女はコチラを見て不気味に笑う。
    [怖さ]★★★★☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]長編。本作のメイン。内容はメインを張るだけのことはあるかと。ストーリーのテンポも良く引き込まれる。ラストの女は判っていても気持ち悪い。
    トイレの中にしゃがんだ女(幽霊)が居る訳だが、なんつーか女性は「開けないでよ」と言いたいんではないか?
    あとトイレを開けるのと死亡した男性の映像を見るのにスタッフがじゃんけんしてるしw気持ちは判らんでも無いが、わざわざじゃんけんシーンを映さなくてもいいじゃんww
  7. タクシー乗り場
    [概要]駅のタクシー乗り場を映した監視カメラの映像。
    タクシーに乗り込む男性の背後から、突然現れた透けた女が同乗する。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]小作だけどこーゆーの好きだ。何気ない映像でその後の展開を想像されられる。
  8. バンガロー
    [概要]キャンプ場で宿泊したバンガローでの映像。インタビューあり。
    女性3人で泊まったバンガロー。夜にコワバナで盛り上がる彼女たち。突然窓を叩かれる音。カメラを手に窓を確認するが異常ない。再び叩く音。カメラを向けると窓ガラスに映る(反射した)撮影者の首が消えていた。驚いてカメラを下げる撮影者。床を映すカメラには消えた自分の首が転がり自分を見上げていた。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]首が消えるだけならありがちだが、その首(しかも自分の首)が転がって、かつ自分を見つめているのは面白い。
  9. 違うものを見ていた(後編)
    6項参照。
ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓

【シリーズ過去ログ】