201212_fuuinsp
制作年:2012年(日)
収録時間:88分
カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)
【総括】
シリーズの特別編かしら。封印映像シリーズの11作目。サブタイから今までの総集編(再録)とみられるが、一部後日潭が追加されているとの話。
収録時間は88分と長め。全5話で全て過去に収録されたものに何らかの後日潭が追加されている。ただ元映像をまるっと再掲しているので追加部分は少ない。追加映像は後日潭のみ。映像的な怖さは無い。総じてシリーズを既に観ているのであれば、改めて視聴するほどでもないと思った。逆に今までの映像を見ていないのであれば、総集編として(収録話数は少ないが)まとまった作品でもあるのでご覧になってもよろしかろうと。

なお次作の「封印映像11」は年明け3月リリースのようだ。
ではネタばれで紹介するが、元映像の説明は簡略化して、追加部分は心持ち細かく記載するようにしている。元となる映像との比較(見較べ)はしていない。本blogの過去ログを確認しつつ「この映像は無かったかな」といった記憶を頼りにしてます。アバウトな比較なのはご容赦願いたい。
【概要】

  1. 家探し
    [収録作]『封印映像2 呪殺の記録
    [カテゴリ]心霊
    [概要]不動産屋と一緒に物件確認している映像。
    部屋奥の暗闇に佇む女性。押し入れの下段に立つ足と剥がれたお札。さらに不動産屋の背後に女性の姿。
    [追加]不動産屋は倒産。担当者は行方不明。投稿者は連絡つかず。投稿者の友人の話では投稿者はホームから転落。進入してきた列車に轢かれ両足を失ったとのこと。また本件により関係がぎくしゃくして現在は離婚しているらしい。
    [感想]単なる後日潭レベル。でも投稿者の友人とかどうやって探り当てたんだ?
  2. 練炭自殺の現場
    [収録作]『封印映像4 犬神の呪法
    [カテゴリ]事件
    [概要]自殺サイトの管理人が集団自殺現場を盗撮した映像。
    サイトを通じて集まった自殺志願者の男女4人(男性3人と女性1人)。目張りされた車の中でぐったりしていが、目張りが車外から目張りが施されており、さらに女性の姿が無い。唐突にクラクションが鳴る。驚いて車内を見ると死んでいるはずの車内の人がコチラを凝視している。あわてて自分の車に戻ると後部座席に自殺者たちが座っていた。ちなみに盗撮していたサイト管理者は自殺した。
    [追加]時系列として『封印映像7 練炭自殺の女』の後の話。映像を観た視聴者が登場。女性が大学の同級生(彼女)の「和美」だという。
    スタッフは彼氏の情報から和美の住居を訪れる。が鍵か閉まっており応答が無い。家の前にゴミと一緒に燃やされた写真を発見。そこに現れた近所の男性によると母親と一緒に住んでいて、その母親は長いこと入院しているとのこと。振り返ると家のカーテンの隙間からコチラを伺う何者か。それを見た男性は足早に立ち去る。さらに追跡調査するとのこと。
    [感想]これは結構進展している感じ。新たなアイテム(女の家)も出てきたので、これを中心に1話できそうにも思える。しかし。。。明らかにカーテンの内側に人が居るだろwもっと突っ込むべき。
  3. 廃ビル
    [収録作]『封印映像5 ラブホテルの怨念
    [カテゴリ]心霊
    [概要]心霊スポットである廃ビルを訪れた若者たちが撮影した映像。
    ビル内に置かれた鏡の像が歪む。落書きに促されるように階上へ進み、屋上まで行き着くと人のような顔が浮かび上がる。気付かず階段を降り始める撮影者たち。降りる途中。閉じられたドアの郵便受けからコチラを見る真っ黒な顔。映像が乱れ途切れる。
    [追加]スタッフが現在の廃ビルを訪問。しかしフェンスに囲まれた更地になっていた。このビルでは過去に女性の殺人事件があり、犠牲者の女性は暴行された後、屋上から突き落とされたらしい。
    [感想]特筆すべきことは無いかな。関係ないけど「封印映像5」ならサブタイの「ラブホテルの怨念」の方を追跡して欲しかった。
  4. 呪いのパワースポット
    [収録作]『封印映像6 呪いのパワースポット
    [カテゴリ]オカルト
    [概要]パワースポットとされる山の中を取材した映像。
    女性レポーターの指差す先に首の無い人。導かれるように女性レポーターがついてゆくと洞窟。女性レポーターが洞窟の奥から箱を持ち出す。中には角の生えた頭蓋骨。妖怪「件(くだん)」ではないかとのこと。
    後日。スタッフがこの女性レポーターを取材する。当日スタッフの女性が交通事故に遭う。女性レポーターは待ち合わせ時間を過ぎても現れない。諦めかけてたとき女性レポーターが現れる。スタッフが話しかけるが彼女は「私の言うことを聞かないから」と言って立ち去る。
    [追加]交通事故にあった女性スタッフのインタビュー。現場に向かう途中、耳元で「私の言うことを聞かないから」と囁かれたとのこと。なお女性レポーターは自殺していた。
    [感想]女性スタッフの交通事故の原因が判らんね。
  5. 廃トンネルの呪い
    [収録作]『封印映像3 廃トンネルの呪い
    [カテゴリ]心霊
    [概要]心霊スポットのトンネルを取材する女性レポーター2人の映像。
    スタッフの指示通りトンネル内でクラクションを鳴らす。何も起きず反対側に出て折り返し。車に何か当たる音がして女性の1人が車外に出て確認。車内にカメラを向けると後部座席に人の顔。驚いて逃げる。車に戻るともう1人の女性が車外に倒れている。よく見ると耳にボールペンが刺さっていた。
    後日倒れていた女性にインタビュー。両耳が聞こえなくなり筆談。今もトンネル内で聞こえた声が聞こえているという。
    [追加]映像を持ち込んだプロデューサーが自殺。さらに女性レポーターの1人(無事だった方)が事故死。耳が聞こえない女性にインタビュー。あの声は今も聞こえていて、しかも近づいて来ているとのこと。女性レポーターがお守りを取り出すと唐突にカメラの1台が停止。その停止したカメラの映像。ノイズに混じって人の顔。
    [感想]こんなものか。
ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓
【シリーズ過去ログ】