201210_norosin5
呪いの心霊映像5 [DVD]
クチコミを見る
制作年:2012年(日)
収録時間:59分
カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)
【総括】

シリーズ5作目(総集編の「最恐コレクション」除く)。本作からタイトルヘッダの「投稿されてきた!」が省かれている。意図は不明だ(笑)。
当blogの別の記事で頂いたコメントで存在を認識して観ました。
最初に一言書くと。
いやー。良かったですよ。コレ。
全8話収録。基本心霊オンリー。グロ映像はちょっとだけ。内容によってはインタビューや追跡取材をしている。概ねありきたりな構成。しかし大作、小作織り交ぜていて飽きることは無い。映像も結構ガチっぽく不気味なものを揃えてきている。怖さを煽るような取材内容も適度でGOOD。スタッフさん変わったのかな?

これは次作も期待しちゃいそうです。
ではネタバレで紹介します。
【各話紹介】


  1. [概要]観光スポットである岬の映像。
    時刻は昼。駐車中の車内で助手席の彼女を映していると隣に車が入ってくる。運転席にはコチラを見る半分無くなった赤ら顔が浮かび上がっており、驚いた投稿者が車を降りて確認するが、その場所には車など存在しなかった。この岬は自殺の名所でもあるそうだ。
    [怖さ]★★★★☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]油断していたら取り乱す投稿者と一緒に驚いてしまった。おー。冒頭からいい感じだ。
  2. ダウンロード
    [概要]ファイル共有ソフトでエロ動画と思ってダウンロードした映像。スタッフ追跡取材あり。
    後日投稿者は自宅のアパートの階段で後ろから押されて腕を骨折。当然ながら後ろには誰もいなかったようだ。
    映像の出自が不明なまま1ヶ月経過。ネットのコミュニティサイトで情報を収集すると、それらしき場所を知っていると言う人が現れる。取材すると映像にあった部屋と同じ写真を持参しており、元は旅館であった廃墟で既に撤去されているとのこと。当時の噂としてこの廃墟を訪れると子供の幽霊を見る。また訪れた夜に怖い夢を見るとのこと。情報提供者も訪れた当夜、女性に殴られ包丁で切り付けられる夢を見たそうだ。
    と前振りが終わり件の映像へ。
    定点カメラで廃屋を映したもの。映像と音声に酷いノイズ。やがてノイズに混じり透けた女性が奥の部屋を横切る。その後首が無く横たわった少年が現れ、最後に再び透けた女性がカメラに迫ってくる。
    [怖さ]★★★★★
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]これ怖いな。出来過ぎている感は否めないが、ゆらゆらとカメラに迫ってくるシーンなど不気味さはある。取材シーンも適切に煽っていてラストの映像によりゾクゾクさせられた。
  3. 演劇
    [概要]劇団の公演を撮影した映像。
    出演者の胸にかかる手。この出演者はこの後消息不明となる。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]前のチャプターの印象が強すぎるのか、心霊写真レベルの映像で一息つく感じ。
  4. マンションの自動ドア
    [概要]マンションのエントランスに設置された監視カメラの映像。投稿者インタビュー付き。
    夜。誰もいない出入り口の自動ドアが勝手に開閉する。そのドアガラスに映り込む子供たちの姿。過去にマンションの前で不慮の事故により3人の幼稚園児が亡くなったとのこと。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]これもいい感じに怖い。勝手に開く扉だけでも十分不気味だ。しかしガラスに映る子供たちの姿が無邪気に遊んでいるようでなんとなく悲しくなる映像。
  5. 鍾乳洞
    [概要]観光で訪れた鍾乳洞内の映像。
    岩肌に浮かび上がる複数の顔。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]小作。アメリカの大統領たちを象った岸壁を思わせる。個人的にはDeep purpleの「イン・ロック」と言いたいところ(笑)
  6. 火災警報
    [概要]旅先のホテルの部屋での映像。投稿者インタビュー付き。
    部屋でくつろいでいると火災警報が鳴り響く。驚いてカメラを部屋に置いて廊下に出るが、鳴り響いていた警報音はしない。通りかかった他の客とフロントに聞くが警報なんて鳴っていないとのこと。回しっぱなしだったカメラの映像を確認すると、確かに警報が鳴っており、誰もいないベットの上にコチラを見る老人が現れて消える。投稿者たちは部屋を変えてもらった。後にこの地でホテル火災があったことが判明する。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]怨霊、、、いや音量注意。
  7. 台風
    [概要]台風が襲った町並みをマンションの部屋から撮影した映像。
    木々が揺れゴミが舞い上がる街。フレームの隅に透けた顔が横切る。この台風で1人の犠牲者がでたとのこと。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]小作。見開いた眼は不気味ではある。
  8. 話し相手
    [概要]飲み会の後、駅の高架下で映した映像。スタッフ追跡取材あり。
    壁際に立つ黒い服を着た女性。身なりが汚らしくホームレスのようだ。彼女は1人にも関わらず手振り身振りで何か喋っている。からかい半分で投稿者の友人が女性に話しかける。後にこの友人は投稿者へ「あの女がくる」とメールしてきたきり行方不明になる。
    スタッフがこの女性について聞き込み調査をすると、それらしい女が出没するという廃アパートを突き止める。昼。件の廃アパートへスタッフが潜入するが誰もいない。車を乗り付けて張り込み開始。
    深夜になり女が現れる。アパートに入る女を追ってスタッフが乗り込む。途中カメラにノイズが混じり途切れがちになる。階段の踊り場で女を発見。スタッフが話しかけると女は叫び声をあげてスタッフに襲いかかってきた。屋外へと逃げたスタッフ。しばらくして再びアパートに侵入するが女の姿は確認できなかったが、失踪した投稿者の友人が持っていた携帯電話を発見する。スタッフは警察を呼ぶとその場を後にする。その後女の行方は判らない。
    と前振りして投稿映像へ。
    不審な女にコンタクト取ろうとはしゃぐ投稿者たち。突然女が追いかけてきて逃げ出す。その時。女の横に黒い影が現れる。
    [怖さ]★★★★☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]大作wいろいろネタが鏤められていて退屈はしなかった。投稿映像自体は短いが、取材経過がうまくまとめられていると感じる。警察を動員しているあたり、信憑性があるとみるか出来過ぎとみるかは微妙なところ。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

【シリーズ過去ログ】