201209_nf6

Not Found 6 -ネットから削除された禁断動画- [DVD]
クチコミを見る

制作年:2012年(日)
演出:古賀奏一郎、吉川久岳
演出補:杉本笑美
制作担当:有馬志宏
収録時間:73分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)

【総括】

比較的安定したクォリティを維持していると思うシリーズ最新作。それなりに期待して視聴したんだけど。。。(゚Д゚)ハァ??って感じだ。

収録時間は73分と長め(シリーズ比)。全9チャプターで8話(前後半ものが1話)。勝手に分類すると犯罪×5、心霊×2、不明×1か。グロ映像はまずまず。

率直な所、全体を通してワケわからなくなっているように思える。なんというか迷っているというか。映像も怖いと言うより気分の悪いものが多い。気持悪いのではなく「不快」という意味。
杉本(笑)劇場も健在。だけど今まで以上に迷走している。本(Not Found)シリーズで「人に喜ばれることがしたい」とか、まったくもって意味不明。

なんだかなぁ。スタッフには1作目を見直してから取り組んで欲しいと思ってしまった。
ちなみに前作で行方不明となった日暮里さんはクレジットされてない。ご無事をお祈りしています。

ではネタばれで紹介します。

【チャプター紹介】

  1. File:1 サイコ隣人
    [カテゴリ]犯罪(サイコ)
    [概要]隣人からの異様な嫌がらせを証拠映像として撮影したもの。
    隣人の女性による数々の嫌がらせ。
    -執拗に呼び鈴を鳴らす
    -汚物を玄関に撒き散らす
    -誹謗中傷の迷惑電話、など
    張り込んでいた警察に逮捕されるが、捕まった女性は自分の指を噛み切る。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★★★
    [感想]前作まではオープニングはハラハラドキドキ系だったが本作では趣が異なる。嫌がらせ自体の映像だが、加害者が何故そこまで執着するのか不明。結果被害者に共感できず怖さが伝わってこない。個人的には何か心霊的な背景を期待して観ていたがそれも無し。『放送禁止 4 恐怖の隣人トラブル』のショートバージョンみたい。
  2. File:2 フルスイング
    [カテゴリ]犯罪(サイコ)
    [概要]引き籠りニートである31歳の男性が自身の生活をネット配信した映像。
    男性はカメラを前に愚痴をこぼすのだが、最後は母親に怠惰な生活を叱られる。ある時上半身裸にブラジャーを着用して踊る男性。例によって部屋に入ってきた母親に叱られるのだが、男性は母親を金属バットで何度も殴打する。男性はネット配信の視聴者に通報され逮捕されたとのこと。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★★
    [感想]ある意味気持ち悪い映像w
    殴打シーンがフレームアウトしているのが残念。血飛沫も飛ぶが振り下ろすバットと微妙にズレているけどそんなものなのか?
  3. File:3 忘れ物
    [カテゴリ]心霊
    [概要]引っ越し先での様子を映した映像。
    まだ片づけが終わっていない部屋。一息付く住人の夫婦。どこからか携帯の呼び出し音が聞こえる。音源を探ると洗面台と壁との隙間に携帯が落ちていた。拾い上げる夫。洗面台の鏡に女性の姿。前の住人が洗面台で手首を切って自殺していたとのこと。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]シンプル。女性の姿はガチっぽくて不気味。
  4. File:4 拷問ホームヘルパー
    [カテゴリ]犯罪
    [概要]自宅に設置した隠しカメラの映像。
    痴ほう症の老人の介護をホームヘルパーに頼んでいたが、老人に痣や傷があったため隠しカメラでその模様を撮影。掃除をするホームヘルパーの女性が、ベットから起き上がろうとする老人を殴る蹴るの映像が映されていた。異常性を訴えるため家族によりネットにうp。ホームヘルパーの派遣会社に取材を申し込むが断られる。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]なんか中途半端。
  5. File:6 見た目80歳、僕12歳
    ※File:5は前後編物のため最後に収録
    [カテゴリ]不明???
    [概要]不可解な映像を探していた杉本が緊急会議招集w
    老化が進む病気により80歳に見える12歳の少年の映像。
    件の親子を取材するが、ささいな言葉で父親を怒らせてしまう杉本。それを機に杉本は自身の仕事に疑問を感じる。後日父親に謝罪し、あらためてお詫びの意味を兼ねてシオン君を遊園地へ誘う。
    遊園地を訪れたシオン君親子と杉本。しかしシオン君の容姿により入り口やアトラクション乗り場で咎められる。落ち込むシオン君だが、彼も父親も杉本に感謝する。気を取り直したシオン君。帰り際に楽しそうに軍歌を歌うシオン君。
    。。。あれ???
    軍歌って12歳の子供が歌うか?
    後日取材料として21万の請求書が届く。
    [怖さ]★☆☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]なにこれ?
    杉本さんが本シリーズで人の役に立つこと、喜ばれることをしたいと言いだす。まあ企画ものなんだろうけどもはや意味不明。オチも消化不良。たったこれだけ(オチ)のために時間を割いたのか?
    怖さもなくカテゴリ分け出来ず。
  6. File:7 思わぬ罠
    [カテゴリ]犯罪
    [概要]女子大生が帰りに公園を友人と歩いている時の映像。
    恋バナになり恥ずかしがって走り出す女性が突然倒れる。首から血を流して苦しむ女性。
    スタッフの取材により関連映像を発見。遊歩道を挟んだ公園の木に首の高さでピアノ線を張る男2人の姿。身を隠してトラップにかかり、首から血を流して悶絶する人を見て嬉しそうに大笑いする男たち。ちなみに男たちは逮捕されたとのこと。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]コレも気分の悪い映像。
  7. File:8 誕生日会でのお礼
    [カテゴリ]犯罪(イジメ)
    [概要]イジメられっこを彼女の誕生日会で嫌がらせする映像。
    嫌がらせの数々。
    -知らない話題で盛り上がる
    -ケーキの蝋燭を別の人が吹き消す
    -落ちたケーキを食べさせる
    -ゲームと称して酒を無理やり飲ませる
    -プレゼントが包丁
    貰った包丁を手に部屋を出る少女。彼女は貰った包丁で自分の腹を何度も突き刺し、自らの血で顔を拭く。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★★
    [感想]ひでーな。
  8. File:5&9 心霊検証
    [カテゴリ]心霊
    [概要]前後半もの。心霊スポットである神社を訪れる2人の大学生(♂)の映像。
    レンタカーで夜の神社へ向かう2人。神社へ到着すると探索開始。社に貼られたお札を剥がしたり、木の根元に供えられた花束やお供え物を足蹴にしてはしゃぐ。その男性の脇腹に浮か白目をむいた女性の顔。
    2人の男性は行方不明になる。スタッフは同級生に取材し件の神社へ向かう。⇒後半へ
    後半。スタッフが夜の神社に到着。男たちが荒らした形跡も見つける。そんな中肝試しに来たカップルと遭遇。スタッフがカップルに失踪した男たちについて聞くと、カップルの女性の職場の先輩(♂)が乗り捨てられたレンタカーの第一発見者だった。
    その先輩に取材すると、レンタカーに残されたビデオテープを持ち出してしまったと告白する。ビデオテープは帰路に着く2人の姿。突然車を止める運転手の男。いぶかしむ助手席の男が前方から運転席にカメラを向けると、運転手の替りに白眼を剥いた女性の姿。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]本作のメインなんだろうが、そこまでの価値は見いだせず。まあ女性の姿は不気味か。信仰心とは言わないがお供え物を足蹴にして笑う映像は不快。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

【シリーズ過去ログ】