201208_onryo-i

制作年:2012年(日)
制作:庄子圭、島野伸一
監督:鍋田雅之
収録時間:69分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)

【総括】

投稿映像を紹介するシリーズ11作目(女子会除く)。約3カ月ぶりの新作。今年に入ってこのペース(四半期に1作)を維持している。
今作も投稿作品×12本、投稿をもとにした再現映像×1本の構成で全て心霊系だ。シリーズ初期は試行錯誤が伺えたが、ここしばらくはこの構成で固まったようだ。

今作は割とガチっぽさが高いように感じた。映像面の怖さもまずまず。グロは無し。

早速ネタばれ進行で紹介。

【チャプター紹介】

  1. ライトオフ
    [概要]友人と深夜のドライブの映像。
    街灯も無く真っ暗な道。走行中ライトを消して盛り上がる投稿者達。何度目かライトを消して点けた瞬間。目前に現れた透けた女性を跳ね飛ばす。
    [怖さ]★★★★☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]ちょっとビックリ。まさに人を跳ね飛ばしたようなような映像で怖い。トップバッターの役割は果たしたか。
  2. 浮気の真相
    [概要]妻の浮気を疑う夫が寝室に仕掛けた隠しカメラの映像。
    寝室で1人喋る妻の姿。ベットシーツが独りでにめくられる。相変わらず無人の空間に向かって喋る妻。電気を室内灯だけにすると部屋の姿見(鏡)に写る男の姿。「そっちも消して」と妻が言うと、ひとりでに完全に消灯する。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]妻が何を話しているかよくわからん。最初は妻の独り言か電話しているんだと思った。見えざる人との会話なのね。映像としては大人しい部類か。
  3. 工事現場
    [概要]深夜の工事現場の映像。
    道路に小さい人が踊るような人影。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]うわっ!シュールでいーなーこれっ!これがちいさいおじさんなのかwなんかノリノリで踊っているように見えるww
  4. 埠頭
    [概要]彼女と埠頭へ写真撮影した時の映像。
    海上を映していると対岸に着陸する飛行機。三脚にカメラを設置してシャッターチャンスを伺う彼氏。その彼の手とは別に、カメラにかけられる白い手。さらに手は画面をなぞって消える。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]この手の白い手って他の作品でも結構見かけるが、全部似たような感じに見える。ガチってことなのかしらん?
  5. 覗く男
    [概要]言動がおかしい隣人を映した監視カメラの映像。
    夜?帰宅する隣人。ふらふらと足元がおぼつかない。しゃがむとドアのポストに向かって叫ぶ隣人。その時画面を横切る透けた女性の姿。隣人が立ち去った後、廊下に浮かんで消える女性。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]映像はそれっぽい感じだ。
  6. お座敷シューター
    [概要]ガンマニアがネットにうpしたとされる映像。
    部屋でエアガンの試射を映す。的である積み上げた紙コップに人の顔。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]何か叫んでいるような表情が笑えた。
  7. 見られてる
    [概要]都市伝説のやってみた映像。
    カメラを手に夜のトンネルを歩く男性。手彫りのトンネルみたいだ。トンネルの反対側の出口に着くが特に何も無い。走って戻ると再びトンネル内に。反対側に到着。男性の背後に男性を見つめる顔。
    トンネルを渡り振り返ると上半身だけの老人が映るといわれる都市伝説らしい。
    [怖さ]★★★★☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]判りにくい。フォーカスされた表情は怖い。
  8. 家族ドライブ
    [概要]家族でドライブしたときの映像。
    走る車内から雪の残る道を映す。カメラが前を向くとフロントウィンドウの上から女の顔。続いてサイドウィンドウにも車内を覗くような顔。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]フィルムを切り貼りしたような映像。
  9. カー○○○
    [概要]盗撮映像。
    カップルが集まる場所。車内の男女が消える。いぶかしむ盗撮者のスグ脇に人。驚いてカメラが振られた瞬間。男性の首を絞める女性の姿。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]消えただけでも十分面白い。
  10. 就職祝い
    [概要]友人の就職祝いをする光景。
    部屋で友人を驚かそうと待ち伏せする男女(+投稿者)。フレームの脇に(彼らとは別の)女性の姿。友人が帰宅すると、女性は部屋の外の廊下に移動しておりコチラを振り向く。直後に消える。消えた女性は半年前に死亡した大学の同級生に酷似していた。
    [怖さ]★★★★☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]女性がマネキンのように見えるところが不気味。
  11. あっぷっぷ
    [概要]一人遊びする娘の映像。
    「みちおくん」か来ると言って炬燵の中に隠れる子供。炬燵の中から娘の声で「にらめっこしましょ~」。こたつのあちこちから透けた手足が出てくる。さらに投稿者が炬燵布団をめくると顔のようなもの。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]透けた手足の動きに沿って炬燵布団が動くのがリアル。2番目の顔はよく判らなかった。
  12. 呪いの藪
    [概要]夜の心霊スポットでの映像。
    無理心中があったとされる竹藪。石碑に到着すると宙空を漂ういくつもの顔。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]不覚にもドキッとしてしまったwデスマスクのような無表情な顔が気持ち悪い。
  13. 再現映像:霊能者A
    [概要]霊能力を持つ投稿者の体験。
    公園のベンチに座る2人の女性。霊能者のアイコに謝るサオリ。サオリは幽霊が見えるアイコを遠ざけていたようだ。慣れっこだとアイコはサオリを許す。サオリはアイコに相談を持ちかける。
    相談の内容はサオリの彼氏だったヒロのこと。ヒロは死んでしまっていた。そのヒロの亡霊がサオリの元に現れるというのだ。ただヒロは現れるだけで何も話さない。サオリはなぜヒロが来るのかアイコから聞いて欲しいという内容だ。話し終えるとサオリは頭を抱えて苦しそうな様子。そしてサオリとアイコの間に死んだヒロが現れる。アイコがヒロに問いかけると、ヒロはアイコに耳打ちし消える。
    アイコはヒロの話しをサオリに告げる。ヒロがサオリの前に現れる理由は、ヒロがサオリに殺されたからだとアイコが告げる。サオリが頭を上げ思い出したように話しだす。
    その日サオリがヒロの家へ呼び出されるとヒロから別れ話をされた。他に好きな人が出来たと。パニックになって包丁でヒロを刺し殺したと。
    「これからどうするの?」とサオリを諭すアイコ。さっぱりしたような表情のサオリ。「死んでいるんだもんね」と言うサオリの胸元には包丁が突き刺さっていた。サオリはヒロを刺した後、その包丁で胸を刺して自殺していた。
    [怖さ]★☆☆☆☆
    [感想]うーん。怖くない。冒頭からラストの予想がついてしまった。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

【シリーズ過去ログ】

スピンオフシリーズ