201203 wakeari2

制作年:2012年(日)
制作:小林忠、関谷康正
監督:横山一洋
収録時間:54分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント(検証系)

【総括】

「家」に注目した心霊ドキュメント第2弾。投稿を元にしたインタビュー、再現映像、現場検証から構成される。全7チャプター。検証映像×3、インタビュー×1、紹介×3。現場は全て東京都内(再現映像除く)。

映像面ではいろいろ不思議なコトは捕えている。それでも全体を通して怖さは控えめで、落ち着いて観ることが出来た。ロケ映像のほとんどがフルモザ。なので場所の特定は出来ない。また前作同様アイドル起用による検証あり。そんなに煩くないのは良かった(笑)

以下ネタばれで紹介。

【チャプター紹介】

  1. Case.1:不動産業界で噂の怖い物件
    [カテゴリ]インタビュー
    [概要]不動産業者のインタビュー映像。中野区にある首吊り自殺者の出たマンションの話し。遺体の発見が遅れたため損傷が酷く、腐敗により首がもげていた。
    後日、自殺者が出たことを伝えた上で学生が入居。風呂場の排水溝がよく詰まる。調べるといつも長い髪の毛が詰まっていた。
    ある日学生がシャワーを浴びていると誤ってコンタクトを落とす。排水溝に詰まった髪の毛をかき分けてコンタクトを探す学生。すると排水溝の中からコチラを見る目。
    [感想]インタビューシーンはよく目にする光景。実際のマンションも映されるが(当然)フルモザ。話しは少し怖い。
  2. あなたの街のワケアリ物件NAVI①
    [カテゴリ]心霊スポット紹介
    [概要]東京都荒川区。飛び込み自殺のあったJR踏み切り。その脇に建つマンション。自殺者の遺体はバラバラに飛び散り、マンションのベランダにまで飛んできたそうだ。そしてマンションでは男の唸る声、深夜に寝ているとベランダから「中に入れろ」と窓を叩く男の霊が出るとのこと。
  3. Case.2:恐怖のハネムーン
    [カテゴリ]再現映像
    [概要]新婚旅行先のモロッコでの体験談。
    ホテルに泊まる夫婦。ベットで寝ていると突然上から出てきた手に首を絞められる新婦。咳き込みながら目を覚ます。
    翌日体調の優れない新婦が一人で寝ている。うなされて目を覚ました彼女がシャワーを浴びようと風呂に湯を溜めている。と、後ろから湯船に突き落とされる。
    再び深夜。目を覚ます新郎。何かの気配を感じたのか一人で室内を確認する。ソファの後ろ。壁との隙間を覗くと人の足。驚く新郎。顔を上げるが誰もいない。再び除くと足は消えていた。溜息をついてソファに座る。突然後ろから首を絞める手。
    後日ホテルについて調べたところ、10年前に爆弾テロにより死者が出た場所だった。
    [感想]オーソドックスな演出でドッキリ系。まあドッキリしました。
  4. あなたの街のワケアリ物件NAVI②
    [カテゴリ]心霊スポット紹介
    [概要]東京都板橋区。2階建てアパートの202号室。以前女性が首吊り自殺。たびたび窓から覗く女の姿が目撃される。現在も空き部屋。
  5. Case.3:脱サラバーの怪奇現象
    [カテゴリ]検証映像
    [概要]東京都大田区。退職してバーを開店したマスターのインタビュー。
    ある日、店を開けると床に割れたボトル。当のボトルは会社の同僚からの開店祝い品で、棚の奥に入れていたはずだった。
    また度々人の気配を感じる。インタビュー中も何か音が聞こえるとマスター。映像には収録されていない。
    閉店後の監視カメラ映像。揺れたボトルの触れあう音。カウンターに広がる黒いモヤ。
    [感想]効果音が邪魔。特に心霊現象が音声だったりする場合は、映像音声なのか効果音なのか判らないので効果音を無くして欲しい。
  6. あなたの街のワケアリ物件NAVI③
    [カテゴリ]心霊スポット紹介
    [概要]東京都杉並区。ペット可のマンション。以前205号室に住む中年女性が突然死した。発見当時、遺体に寄り添う愛犬。しかし頭部を覗き大部分が食べられていた。
  7. Case.4:(タイトル無し)
    [カテゴリ]検証映像
    [概要]東京都目黒区。長期海外赴任により3階建の家屋がルームシェアに出され、女子大生、専門学校生(♀)、OLの3人で借りるのだが、怪異に耐えられず専学生とOLが家を出て行ってしまう。
    リビングで残った女子大生にインタビュー。その最中、上の階から物が落ちたような音。物音がした2階の和室に行くが何も無い。
    そのまま3階の専学生の部屋を案内。専学生は首から血を流している女性を見たとのことで家を飛び出した。女子大生自身も深夜にお経を詠む声や老婆と子供が遊ぶような声を聞いたと言う。
    スタッフは一晩家に泊まることに。アイドルの川村えな、船岡咲の2人が合流。専学生の部屋で
    ベランダに通じる窓を開けた瞬間、目の前を白い影が過る。
    各部屋に定点カメラ設置するが映像に異常は無かった。
    後日家の持ち主である一家は赴任先で事故に合い全員死亡していた。
    [感想]そこそこドキドキ感はあるか。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓


映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

【シリーズ過去ログ】