201201_jiturokusinrei6

実録!心霊現場検証 エピソード5 日本にはまだまだあなたの知らない悪夢が渦巻いている。 [DVD]
クチコミを見る

制作年:2011年(日)
収録時間 : 60分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント(検証系)

【総括】

シリーズ5作目。
やだ。ジャケ写がどことなくかっこいいw
サブタイも復活して安心したww

ナビゲーターとアシスタントは変更なし。江口雅貴氏と松本麻美(マツマミ)さん。
前作に引き続き東北地方のオカルトを紹介。ほぼ心霊要素が皆無であり「心霊スポットの検証作品」と書くには抵抗がある。土着で根付いた民俗紹介と言った感じで心霊的な映像は無し。他作では扱っていないジャンルだし個人的にも嫌いじゃないが、観ていて物足りなさを感じてしまう。「心霊」を期待すると失敗します。実在する「呪い」とか「風習」とかの紹介で満足できるかた向けかな。
フォローしておくと「K念仏」は薄気味悪かった。関係者の排他的な雰囲気が映像から感じ取れる。継続調査としているがどうなることやら。

次作(エピソード6)は総集編らしい。一応「その後」を期待して観るつもり。

新作(エピソード7以降)では原点回帰で「心霊」要素も盛り込んで欲しいと思った。またマツマミさんも悪くは無いが、「足立かりん」嬢でやってみて欲しいとも思う。あのキャラを放っておくのはモッタイナイ(笑)。

以下ネタばれ進行で紹介します。

【各話紹介】

  1. 妖怪宿る地
    江口氏単独で昼。背後の映像に「常堅寺」とある。河童の伝承がある場所。心霊スポットでもあるらしい。
    ⇒冒頭から何やら不穏な雰囲気。いや怖いとかじゃなくて「コレ心霊作品なの?」という疑問なんだがw
  2. オシラサマ
    引き続き江口氏単独。時刻は昼。東北の土着信仰である「オシラサマ」を紹介。場所は「伝承園」とある。小部屋に祀られたいくつもの「オシラサマ」の光景は一種異様。心霊関係なし。
    ⇒「不思議な伝説」とあるが、僕が地域信仰ってそうゆうもんだと思っているから、何が不思議なのか良く判らない。
  3. 呪いの儀式跡
    前作で紹介された「某K神社」の映像。お馴染のカメラマンさんが御神木に刺された(だろう)釘の跡の映像。
    ⇒特に真新しいコトなし。前作に収録すればいいのに。
  4. 東北のパワースポット十和田湖
    江口氏とマツマミさん。昼。十和田神社の占いの場(?)に行こうとするが途中で立入禁止。
    ⇒刺激的なコトがないなあ。
  5. 伝説の掛け軸
    江口氏とマツマミさん。夜。血で描かれた生首の掛け軸を納めている「正傳寺」へ。以前TVで放映された際、生首の閉じた目が開いたとされて噂になったもの。お彼岸と時にしか出さないとのことでお寺の前でお終い。件の生首の映像(目を開いたとされる映像では無い)は紹介されれている。
    ⇒うーん。中途半端かなぁ。ちなみに噂となったTV番組はつべなどにうpされているので、興味がある方は「掛け軸の目が開く」で検索してみてください。
  6. K念仏
    まずは事務所の映像。江口氏が取材を申し込んでいる様子。ターゲットは「K念仏」。電話で問い合わせをしただけなのに、たらいまわしにされた揚句に取材を断られる。
    なので現地取材へ。江口氏単独。時刻は夜。街をゆく人に「K念仏」を訪ねるが、その言葉が出ると一様に態度が急変する。数人に尾行され、怖くなり撤収。
    ⇒心霊ではなくシチュエーションが怖い感じ。映像からも不気味さが感じられる。
  7. エンディング
    許可が取れなかったため遠目から廃墟を望む江口氏とマツマミさん。「天空の城」と呼ばれている心霊スポットらしい。
    ⇒遠目でも違和感のある映像。
  8. 心霊写真
    13枚紹介してエンドテロップ。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

【シリーズ過去ログ】