201201_noroijikenbo

呪いの事件簿 [DVD]
クチコミを見る

制作年:2011年(日)
監督:菊池宣秀
収録時間:75分

カテゴリ:ホラー

【総括】

呪いが関与された未解決事件を映像化したという作品。3つの物語を収録したオムニバスホラーだ。監督は「ほん呪」を手掛けた菊池氏。また「闇動画」の児玉監督が企画協力として参画している。3話共通して心霊系のお話。グロは控えめ。

【概要】※続きにネタばれ

  1. (File.1)振り込め詐欺の呪い
    振込詐欺を企てる3人の若い男女。ジュン(♂)、幸太(♂)、ユカ(♀)。
    あるときジュンは老女を相手に100万騙し取ることに成功する。
    半年後。その後の大きな成果(?)もなく騙し取った金も使い切った3人。仕方なしにジュンは先に成功した老婆に再度詐欺を仕掛ける。まんまと200万の振込の約束を取り付けるが、指定された口座にお金が振り込まれることは無かった。しびれを切らした幸太は老婆の家を訪れるのだが。。。
  2. (File.2)禁断のダイエットサプリ
    ダイエットサプリの通信販売を手掛ける小さな会社。社長1人、アルバイト1人で共に女性が営んでいるのだが売り上げは芳しくない。製品の効果が出ないと返品の山を抱える状況だ。売り上げの落ち込みに悩む社長は、あるときネットで人肉サプリの記事を目にする。
  3. (File.3)臓器移植の真実
    父親と娘が変死した事件。娘は胸部を刃物で刺された失血死。医師の父親は絞殺で見つかった。
    心臓病を抱えた娘を持つ父。彼は自ら開業している病院を訪れた患者の若い男性が、娘の心臓と適合することを知る。そして男性を病院へ呼び付けると。。。

【感想】

事件を主題にしているため、主人公が「悪」で幽霊が呪いと称して仇を討つような構成。勧善懲悪というか天罰というか。そういった心情が働いているのは確かで、観ていて呪われる方々に対する理不尽さはあまり感じない。むしろ幽霊サイドを応援したくなるw

一部俳優さんの演技はチョット難あり。またホラーシーンもベタだなと感じる所もあれば、突っ込みたくなる設定もある。それでも観ていて面白かった。これは脚本や演出の影響と思うが、それ以上に無差別に呪いを撒き散らすといった作品と異なり、悪役が明確なところが判りやすいためだと感じた。

【評価】

総合評価:★★★☆☆(3.5)

  • 面白さ:★★★☆☆
  • ホラー度:★★★★☆
  • グロ度:★☆☆☆☆
  • サイコ度:★☆☆☆☆
  • ミステリー度:☆☆☆☆☆
  • サスペンス度:★☆☆☆☆
  • アクション度:☆☆☆☆☆

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです

↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

(続き)ネタばれ






【File.1:振り込め詐欺の呪い】

老婆宅を訪れたまま幸太が帰ってこない。心配したユカが老婆宅を訪れる。老婆の家で幸太の携帯を見つけるが、床に付いたままの老女は幸太を知らないという。気味が悪くなってその場を後にするユカ。ユカは幸太の安否をジュンに相談するが、ジュンはあまり気にしていない様子。

夜。ジュンが自室でパソコンをいじっていると画面越しに老婆の姿。驚いて振り返るが誰もない。パソコンに目を戻したとたん、後ろから老婆に髪の毛を掴まれる。

一方幸太を心配するユカは再び老婆宅を訪れる(夜)。和室に敷かれた布団を剥がすと、そこにはミイラ化した老婆の死骸。怖くなり家を去ろうとするユカを幸太の声が呼びとめる。ユカは幸太の名を呼ぶが姿は無い。やがてユカの背後では死んでいるはずの老婆が「マサオ。何処」と言いながら這いずり出てくる。そのままユカの元に辿りつきユカの顔を観ると「違ぁう!」と叫ぶ。ユカは老婆を振りほどいて家を後にするが精神を壊して入院。

なお幸太とジュンは行方不明。

⇒うーん。勧善懲悪。3人の男女にひとかけらも同情しない。

【File.2:禁断のダイエットサプリ】

社長はバイトの女子大生のつてで粉末状にした人骨を手に入れてダイエットサプリを作る。それが思いのほか効果が出た。しばらく売り上げは好調だったのだが、ユーザーから体調不良を訴えるクレームが出だした。

その後の異変。

  • 社長:食事をしているといきなり手を掴まれる
  • バイト:発送予定のサプリの箱から女が出てくる
  • 社長:ペットボトルの水を飲むと髪の毛が絡まっている
  • 社長:飲んだものを嘔吐すると血に混じった大量の毛髪
  • 社長:顔を洗って鏡を見ると後一面に女の姿
  • 社長:寝ていると金縛り。そして「返して」と語る女の姿
  • 社長:自室に居ると背後から何人もの女が。⇒死亡

⇒コチラも社長には同情の余地なし。バイトはチョットだけ可哀想だったかな。
⇒そいえば「人肉カプセル」って少し前にネットに出てたな。

【File.3:臓器移植の真実】

男性に検査と偽り麻酔をかけ、そのまま娘の心臓へ移植する手術を行う。男性は当然死亡。

その後の異変。

  • 娘:食べ物の好みが変わる
  • 父:食事中に男の声で「バラバラにして捨てたくせに」と聞く
  • 娘:深夜起き上がり台所の包丁を胸に刺そうとする。⇒寸前で父親が発見。阻止
  • 父:娘の部屋で煙草や男物の雑誌を見つける
  • 娘:父親に包丁で切りかかる
  • 父:奪った包丁で娘を刺す
  • 父:倒れた娘の顔は男性のソレだった。⇒そのまま首を絞められて死亡

⇒町医者レベルの施設で、しかも執刀医1人だけで心臓移植ってwwwこれは無理があるでしょ。

以上です。