201111_jiturokunoroidouga

制作年:2011年(日)
制作:酒匂暢彦、大橋孝史
監督:葦戸健
収録時間:64分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)

【総括】

「実録!心霊三部作」の3作目。1作目『実録!心霊写真館』、2作目『実録!心霊スポット』。最終(でいいんデスヨネ?)となる本作では、ある意味得意領域(なはずだ)である「投稿動画」が取り上げられる。

第一印象は全体的に大人しいかな。一瞬であったり地味であったり。反面その分ガチっぽさはあった。
全編63分で全部で14の動画。時間の割に結構数があるように思えるのだが、観てみると密度が濃いワケでは無い。投稿系にありがちな余計なシーンが目につくのだ。短時間でもいいからポイントを絞って流して欲しいと思うのは僕だけなのか?どうでもいい前後のシーンは白けた気分にさせる効果があるだけだと思うのだが。

愚痴っぽくなったところで、早速ネタばれ進行で紹介。

【各話紹介】

  1. 幹線道路の霊
    [概要]走行中の車載カメラの映像。昼間だが雪が降っている。中央分離帯から飛び出してくる透けた人影。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]初見判らず。肝心の映像まで若干長いが、つかみとしてはまあまあ。
  2. 逡巡する背後霊
    [概要]スキー場。滑り降りてくる男性の影が二つ。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]初見判らず。怖くは無い。それより。。。いいなあ。久しぶりに滑りたくなった。
  3. 学生寮に棲む霊
    [概要]学生寮内の風景。ちなみに男子寮のようだ。就寝準備時刻を知らせるチャイムの鳴る誰もいない廊下を過る白い影。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]前段長い。地味な分ありそう。
  4. お盆休みに現れた霊
    [概要]盆休みに帰郷した時の風景。テレビ画面に反射して写る外の風景に髑髏のような姿。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]コチラを見ているような姿で微妙に怖い。
  5. 幼女に取り憑く霊
    [概要]ボーリング風景。カメラを横切る少女の顔が老婆の顔に変わる。
    [怖さ]★★★★☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]初見判らず。結構気持ち悪く、個人的に好きなシチュ。しかしよくこれ判ったな。
  6. プールの浮遊霊
    [概要]室内プールで泳ぐ子供たち。プールサイドを歩く足(だけ)。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]初見判らず。ありがちなシチュだけど微妙に怖い。
  7. 霊による予告
    [概要]音楽教室の演奏会風景。バイオリンを弾く男児の足が消える。演奏会後、この男の子は交通事故に遭い足を怪我したそうだ。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]初見判らず。怖さはあまり感じない。
  8. 通過する霊
    [概要]子供の誕生日風景。吹き消した蝋燭の煙の中を顔のようなモノが横切る。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]これも良く見つけたタイプ。画面にノイズが入るがこれは関係ないのね。
  9. 様子をうかがう霊
    [概要]学校の課題ビデオ。窓に映るコチラの除く顏。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★★
    [感想]初見判らず。コチラの様子を伺うような表情はチョットだけ不気味。ただ無駄なシーンが多すぎ。後半は一切不要。
  10. 体育館の怪
    [概要]授業の柔道を準備している風景。首のない男子生徒。
    [怖さ]★★★★☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]首のない生徒は霊とナレーションされるが、別の生徒がこの(首無し)生徒に話しかけているように見えるのだが。
  11. 大規模デモの観察者
    [概要]多くの警察官に囲まれてデモする光景。歩道橋に張り付いた人の顔。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]全然判らず。これも良く見つけたなといった部類。一瞬でもあり怖さはあまり感じない。
  12. 紛れ込んだ生霊
    [概要]小学校の運動会風景。綱引きの綱を掴む手(だけ)。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]これも全然判らず。フォーカスされても良く判らなかった。
  13. 原形を失った霊
    [概要]こたつに座る男性の背後の暗闇に女性の姿。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]初見判らず。霊よりも散らかった部屋が気になったw。まるでゴミ箱のようで、傍らに放置された掃除機から非難の声が聞こえるようだ。
  14. 子供を見つめる霊
    [概要]幼稚園のお遊戯会の風景。舞台の鏡に映る女の子のような顏。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]初見判らず。女の子の無表情な顔が若干不気味。これも前後が長杉。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

【シリーズ過去ログ】