201109_fuuin5

封印映像5 ラブホテルの怨念 [DVD]
クチコミを見る

制作年:2011年(日)
収録時間:59分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)

【総括】

口コミではまあまあ評判が良かった本作。とはいってもガチとしての評価では無く、映像単独での評価。どんなもんかと早速視聴。

例によって全5話収録。心霊単発ではなく、犯罪(事故、事件)やサイコ(呪い)を絡めてきているのでジャンル分けしにくい。主観で分けると、心霊*4、サイコ*1といった感じか。まあ「作りました感」は置いておくとして、「怖さ」はまずまずだった。サブタイ作品も単なる投稿映像に収まらず、捻りがあってよろしい。グロ映像控えめ、エッチほぼ無しの作品だ。

早速各話紹介(ネタばれ)。

【概要】

  1. ドッキリ
    [概要]警察にも提出されたとされる大学生の肝試し映像。珍しく顔だしおk。廃校で肝試しと称してサークル後輩の女子大生にドッキリを仕掛けるのだが、女性は戻ってくるなり怒って帰ってしまう。ドッキリ役の男性も戻ってくるが、女性に何も仕掛けていないとのこと。
    女性のカメラの映像。校内に入ると、わりとしっかりとした足音が入っている。肝試しのミッション(人形を持ち帰る?)を果たし戻ろうとしたところを何者かに襲われる。悲鳴⇒カメラを置いて逃げる。ドッキリを仕掛ける男性のカメラ映像。女性を驚ろかそうと待ちかまえるのだが、そこには目のない女性の姿が⇒逃げる。
    後日になり、肝試し当日のこの廃校で殺人事件(犯人は未だ捕まっていない)があったことが判る。改めて映像を確認すると、肝試しの後始末をする男性2人の背後。部屋の隅にナイフを握ったような人影があった。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]映像的にはさほど怖くは無いのだが、リアル系の恐怖があり星3つ。やっぱり軽率に夜の廃墟へ侵入することは、リアル恐怖が付きまとうと思った。
  2. 家族の肖像
    [概要]美大の課題映像。テーマは「家族の肖像」。家族の日常を映している。引きこもりの兄を撮影するが、怒られ部屋から追い出される。その瞬間、押入れにコチラを覗くような顔。
    後日、撮影者は学校を退学。どうやら兄が父親を刺したらしいとのこと。
    [怖さ]★★★★☆
    [フェイク度]★☆☆☆☆
    [感想]この映像は個人的にツボ。無表情でコチラを見ている顔は地味ながら不気味。ただ後日譚は余計だったか。後日譚の所為で、どうしても作った感が残ってしまった。
  3. 初詣
    [概要]出版社に送られてきた壊れたカメラに入っていたテープの映像。神社に遺棄されていたらしい。さびれた神社を訪れたカップルが、偶然丑の刻参りしている女の姿を見つけてしまう。
    女は男性を、続いて女性を襲う。襲われた女性の眼には五寸釘が撃ち込まれている。その脇で大笑いする女。
    スタッフにより現場の所在を確認。境内の裏手の林には、藁人形が打ちつけられた木があった。
    [怖さ]★★★☆☆
    [フェイク度]★★★★★
    [感想]きもちわるっ!初詣の割にはずいぶんとさびれた神社だ。あとカップルの死亡は事件になっていないのか?
  4. 廃ビル
    [概要]廃ビル管理者から霊能者に送られた映像。廃墟となったビルに侵入する若者が撮影している。時刻は昼。鏡に映る映像が歪む。一通り見てビルの階段を降りる若者。扉の郵便受け?から覗く顔。映像が乱れる終わる。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]控えめ。郵便受けから覗く顔が、「ケイゾク」の朝倉(Beautiful Dreamerのラストに出てくるやつ)に見えた。
  5. ラブホテルの怨念
    [概要]サブタイ作品。ラブホに置き忘れたビデオテープ。出会いサイトで知り合ったらしい男女。女性は水着撮影だけと聞いてラブホに来たようだ。男が薬物で眠らせた女性をベットに運ぶと、トイレからトイレットペーパーが転がってくる。トイレには血の手形。突然女性が起き上がると、白眼をむきながら(たぶん)「あー」と叫ぶ。映像にノイズが混じり黒い女の姿と共に途切れる。
    後日、別の出版社に投稿されてきた映像にこの男女が映っていた。室内を別のカメラで撮影(つまり盗撮)されていたもの。そこにはトイレに向かう男が何者かに襲われるシーンが映っていた。その後、男女共に消えてしまう。
    [怖さ]★★★★☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]凝っている。サブタイ作品なだけはあるか。怨霊(といっていいのか)に取り殺されるようなシチュは怖さを感じた。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

【シリーズ過去ログ】