201105_onryoma

制作年:2011年(日)
収録時間:120分

カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)

【シリーズ過去ログ】

【総括】

投稿映像を女性アイドル二人と怪談語り部で紹介してゆく本シリーズ4作目。

今回の女性陣は桐島里菜嬢と近野莉菜(AKB48)嬢のお二人。リナリナですね。関係無いけど。あとインターミッションで怪談を語るのは、オカルト研究家(紹介ママ)の山口敏太郎氏。語り口は学校の先生っぽく、論理的にはきはき喋る感じ。好き嫌いという好みの問題であるが、感情移入しにくく、怪談向きの喋りではないと感じた。そのせいもあるが、怪談の怖さもあまり感じられない。
収録時間は120分と長め。本編94分+映像特典26分の構成。本編は投稿映像の合間に怪談を挟みながら進行。映像特典は女性陣による今回収録映像のランキング。まあどうでもいいです。

今回は全体的に怖い映像は少なめ。反してフェイクと感じられる作品多めでまとめられていて、個人的には外れの部類か。収穫は桐島里菜嬢が可愛いかったことにつきますねw

以下ネタばれ進行で各話を紹介してゆきます。なお怪談は主だった話を紹介しており、会話に挿まれる細かいネタは省略しています。

【チャプター紹介】

#1:排水溝

  • [概要]家庭の洗面台の詰まりを撮影。カメラが排水溝を覗くと、穴の中から目玉がこちらを見ている。
  • [怖さ]★☆☆☆☆
  • [フェイク度]★★★★★
  • [所感]いかにも作られた映像といった感じ。怖さよりも笑いがとれる映像。専門家曰く水難事故で亡くなった霊だそうだ。

#2:ゴミの分別

  • [概要]自治体が作った分別を説明する映像。画面が乱れた中にが映される。
  • [怖さ]★☆☆☆☆
  • [フェイク度]★★★★★
  • [所感]鮮明すぎて怖いとは感じなかった。

#3:髪岳

  • [概要]山菜摘みの映像。森の中に浮かぶ
  • [怖さ]★★★☆☆
  • [フェイク度]★★★★☆
  • [所感]なんか木にぶら下げているだけみたい。まあ表情は怖いかな。

怪談#1:ひきずる女

  • [概要]山口氏の高校時代の体験談。当時の同級生の女性が、別れ話がこじれて彼氏に殺害された。以後、首に縄を括りつけたまま引きずる彼女の幽霊が出没する。
  • [怖さ]★★☆☆☆
  • [所感]語り口に怖さは感じられない。話しながら時折目線が上を見上げる氏。カンペでもあるのか?近野嬢が一瞬飽きた様な仕草をするところが微笑ましい。氏曰くこの話しを封印するつもりで、その前に記録したいため紹介したとのこと。なぜ封印するのかワケ判らず。

#4:交差点

  • [概要]交差点に設置された監視カメラの映像。消える少女
  • [怖さ]★★☆☆☆
  • [フェイク度]★★☆☆☆
  • [所感]怖さは無いが、リアルさはある。

#5:風呂掃除

  • [概要]家庭の風呂掃除の映像。ステンレスの風呂を洗う女性。天井に女性の
  • [怖さ]★★★☆☆
  • [フェイク度]★★★★☆
  • [所感]女性の静止画を貼り付けた感じ。微妙に怖い反面唐突過ぎて笑ってしまった。

#6:インターホン

  • [概要]マンションのインターホンの映像。のようなものが写される。
  • [怖さ]★★☆☆☆
  • [フェイク度]★★★★☆
  • [所感]今時のインターホンは録画機能もあるんですね。でもずっと撮影しっぱなしっておかしくない?パッと見には手に見えた。

怪談#2:(タイトルなし)

  • [概要]失恋して自殺してしまったヲタの話。振った女性が自分の所為で自殺したと気に病んでおり、みかねた友人が気晴らしにハイキングに誘う。歩きにくそうに山道を進む女性。後に霊感のある友人が、彼女の身体に自殺した彼の首が絡まっているためと告げる。
  • [怖さ]★★★☆☆
  • [所感]比較的イメージしやすかった話し。けどやっぱり語り口は好きじゃないかな。余談でAKB48の黄色いレインコートの幽霊の話を紹介している。またAKB48が全員そろうと49人いるという都市伝説もw

#7:インスタントカメラ

  • [概要]安く手に入れたインスタントカメラを撮影する映像。何度シャッターを切っても撮影できない。あきらめて放るとひとりでにシャッターが切られ、フラッシュの中に人ののようなものが。また写真には一面オレンジの中に同じのようなものが写される。
  • [怖さ]★★☆☆☆
  • [フェイク度]★★★★★
  • [所感]なんか芝居がかった台詞まわしが気になる。如何にも作りました感が強い。なお出所不明らしい。
#8:初めての運転

  • [概要]カップルの旅行先の車内の映像。助手席の彼女が突然「痛い」と呻きだす。窓から覗きこむような
  • [怖さ]★★☆☆☆
  • [フェイク度]★★★★☆
  • [所感]これもハッキリしすぎて作った感が強い。映像自体も怖さはあまり感じられなかった。

#9:チャット

  • [概要]チャット中の映像。相手の女性があたりを気にしだし、突然叫んでフレームアウトすると、画面下から小さな顔みたいなものが。
  • [怖さ]★☆☆☆☆
  • [フェイク度]★★★★★
  • [所感]フイタwww。指人形みたいな小人。専門家曰く過去にこの部屋で亡くなった霊だそうで。

怪談#3:猫餅

  • [概要]昭和初期ごろの話。ある農家で餅つきをしていたら、飼っていた猫が天井から足を滑らせて臼の中に落ちてきた。勢いで手を止めることが出来ずに杵を打ちおろし、餅と一緒に猫を潰してしまう。猫は当然死亡。翌年もちつきすると、何度ついても猫の毛が混じる。
  • [怖さ]★★★☆☆
  • [所感]怖いと言うより気持ち悪い。つか悲しい話。

#10:作られたビデオ

  • [概要]学祭向けホラービデオの映像。襖の奥に女性の顔
  • [怖さ]★★☆☆☆
  • [フェイク度]★★★☆☆
  • [所感]表情が見えないところが微妙に怖い。

#11:虚言癖の少女

  • [概要]友人の家での映像。少女の背後の鏡の中に佇む男性
  • [怖さ]★★☆☆☆
  • [フェイク度]★★★☆☆
  • [所感]心霊写真っぽい感じ。専門家曰く生き霊とのこと。

#12:橋

  • [概要]心霊スポットである橋の映像。一瞬川に飛び込む女性の姿。
  • [怖さ]★★★☆☆
  • [フェイク度]★★☆☆☆
  • [所感]専門家曰く自殺の霊。結構リアル。

怪談#4:あの世からのメッセージ

  • [概要]氏の友人の作家師匠が死んだら死後の世界からメール送るといっていた。ある日氏の作品の挿絵を描いていいた方から連絡。夢でメッセージを伝えるように言われたので電話してきたとのこと。
  • [怖さ]★☆☆☆☆
  • [所感]やっぱり語り口がしっくりこない。

近野(akb48)の話:未来からのメール(タイトルは適当に付けた)

  • [概要]妹の携帯に日付が未来のメールが来た。文章を観ようとしたら消える。送信者なし。2回着た。
  • [怖さ]★☆☆☆☆
  • [所感]こちらのほうが興味深い(笑)。また桐島嬢も「家にいるのに家に帰りたいと思ってしまうことがある」と不思議体験(?)を披露。

#13:(再現映像)小袋

  • [概要]ハイキングしていると小袋を発見。中には髪の毛と紙。気味が悪いと女性陣は捨てるように言うが、男は面白がって女性のカバンに小袋を忍ばせてしまう。その女性は足が痛いと体調が悪くなり車で休むが一向に回復しない。おもむろに痛む足を見ると、白い服を着た何者かが足に取りついていた
  • [怖さ]★★☆☆☆
  • [所感]想定範囲内。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックをお願いします

↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ