○○○○していってねのblog

主に好きなホラー系DVDのレビューを掲載しています。 生粋のホラーというよりも、心霊、サイコ、サスペンス系に偏る傾向があります。 その他に音楽、ぬこ、漫画もたまに載せています。 お題目は個人的嗜好に偏っていますが、中身は極力客観視しているつもりです^^;

2011年01月

ご訪問ありがとうございます。
100万PV突破!しました〜(´∀`)。
文才無く不定期更新ですが、コメでも残していただけると嬉しいです。

車を買い替えよう【その1:査定編】

久しぶりにぬこ画像を。

F1000103

我が家の軒でひなたぼっこ中。

コッチを見つめる目が警戒心たっぷりorz

 

 

本題。

車を買い換えようと思い立つ。

先日ネットで下取り価格無料査定を申し込んだ。

10分後...

1社目から査定の件で電話あり。
「出張査定するのでご都合は?」

で査定日時を決めて電話を切るなり2社目から電話。

そのあと電話とメールで計6社から査定のオファー。
自動車ディーラー(買い替え先ね)含めると7社^^;

ちょw
多すぎなんですけどwww

ここまで反応されるとは思わなかった。

つことで、査定状況をレポしようかと思います。

具体的な社名、金額は出せないかもですが...

【査定状況】(採点は10点満点)

  1. A社:1/26査定済み(出張査定)、1/27金額提示待ち
    ⇒買い取る気(8)
  2. B社:1/26査定済み(持込査定)、1/29金額提示待ち
    ⇒買い取る気(10)
  3. C社:1/27査定予定(出張査定)
  4. D社:1/27査定予定(持込査定)
  5. E社:1/28査定予定(出張査定)
  6. F社:未定
  7. X社:1/26査定済み、1/27金額提示待ち
    ⇒特になし

A~F社は中古車ディーラー、X社は自動車ディーラー(メーカー)

当然一番高額な所に売りたいのだが、加えて担当者のやる気(是非ウチにといった気概)、ビフォア+アフターフォロー(手続き)、も売り手として考慮したいところ。
可能であれば「次期オーナーが大切に乗ってもらえそうな」ディーラーへ譲渡したい。まぁ直接判断できないので、仲介するディーラーの人柄になってしまうのだけれども、やっぱり今まで乗ってきて愛着あるし...

メーカーディーラー(X社)は、割り切ると販売実績が上がれば、自分で引き取る必要は無いから、下取り価格でメーカーディーラーに分が悪いのは当然。

実質中古車ディーラー6社メインで、今週中に2~3社に絞り込みたい。

 

あと僕だけなのかもしれませんが...

結構自分の車がいくらで売れるのかって気になりませんか?

よくネットで「無料査定」とか出ていますよね。
あれってネット上で相場価格が判るものだと思っていると間違いです。
確かに相場を表示してくれるサイトがあるのかもしれませんが、大抵は買取ディーラーから直接電話がかかってきて、査定するので一度見せて欲しい、となります。

前回の僕がそうでした。

『ちょっと調べてみるか』

今の車を購入した時、軽い気持ちでネットで入力したら、中古車ディーラー2社から連絡が入ってきました。確かに連絡先などの入力が必要なので、その時点でおかしいと思うべきなんですけどね。

今回はこうなることは予想していましたが、数が予想外でした。

 

はてさて。

いくらで売れることになるのでしょうか?

ちなみに現行車両と新規購入車は今のところ秘密です。
すみません。

 

お手すきでしたら「クリック」していただけると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

怨霊映像 邪篇

onryoueizou1

amazon検索に引っかからず
レンタル専用ってことか?

制作:2010年(日)
収録時間:約70分

カテゴリ:ホラー

冒頭にテロップ。

投稿されてきた動画を掲載しており、真偽の判断は視聴者に委ねます」みたいなコメント。

.....................。

あのお。
いきなり「フェイクです」って言っているもんじゃないのか?
フェイクでもいいからガチって言って欲しいのだがw

内容はアイドル二人が投稿されてきた映像を観ながら、二人が感想を織り交ぜて進行します。
中田ちさと(AKB48)」「浜田翔子」のお二人です(順不同、敬称略)。
僕はAKB48って全く見分けがつきませんので、誰が出ていようと構いません。すみません。

本編は全部で15話収録。
映像特典として「裏・怨霊映像 邪篇」「霊体験告白」なるものも観ました。

以下各話+特典についてのレビュー記載します。
いつもながら「怖さ」の基準(何を持って怖いと定義するか)について悩みました。基準は人それぞれですので、個人的にガチだったら怖い映像か否かとさせていただきます。

この際ガチかフェイクかは問いません。

確かに一見して「これ作ってるよね」といった映像もありました。
正直笑える映像もありました(涙)
ありましたともっ

言っていることが矛盾しますが「フェイク度」も付けました。
コチラも、僕は確信を持ってフェイクを見抜くことが出来ません。
基準は「出来すぎ」「誰でも作れそう」=「フェイク」といったところです。

まぁ、参考程度ということでお願いします。

前置きが長くなりすみません。
早速本編から。

以降ネタばれ進行です。ご注意ください。

 

【第一話】家庭菜園

  • [概要]引っ越し早々の庭掃除している映像に子供の顔
  • [怖さ]★★☆☆☆
  • [フェイク度]★★☆☆☆
  • [所感]判りにくい。何度か見返して子供の顔を確認できた。瞬きしているところがナマナマしい。

 

【第二話】Tシャツ

  • [概要]防犯カメラに映されている洗濯物のTシャツから手が生える
  • [怖さ]★☆☆☆☆
  • [フェイク度]★★★★☆
  • [所感]手が生えるだけ。背景のサイレンが物々しいが、別に怖いとは感じなかった。

 

【第三話】パソコン

  • [概要]中古購入のノーパソ画面が突然ブラックアウトし、写しだされる顔
  • [怖さ]★★★☆☆
  • [フェイク度]★★★★★
  • [所感]青白く浮き出る顔自体は無表情で不気味。しかし画面の状況では何らかのソフトストールと思われ、Macは知らないが、Windowsならブルースクリーンでやって欲しかった。ソフト上で作っている感が非常に感じられる。

 

【第四話】オルゴール

  • [概要]オルゴールが鳴り出すとポルダーガイスト現象発生
  • [怖さ]★★☆☆☆
  • [フェイク度]★★★★★
  • [所感]フェイク臭がぷんぷん。血痕のようなシミがついたオルゴール。ふたを開けてメロディーと共に呪文めいた言葉を吐く出演者。いかにもって感じが否めない画像。簡単に作れそうな画像であり、また、だから何?感が残った。

 

【第五話】夜のトイレ

  • [概要]夜中に怖くて一人でトイレへ行けない女の子を両親が撮影。トイレの電気を付け扉開けたところで怖くて引き返してくる少女の後に、トイレからコチラを覗いてくる黒い影
  • [怖さ]★★☆☆☆
  • [フェイク度]★★★★☆
  • [所感]輪郭、鼻筋が影となってハッキリ映っている。誰でも作れそうな画像。単に子供を怖がらせようと、両親がドッキリを仕組んだだけともとれる。

 

【第六話】駐車場

  • [概要]駐車場の防犯カメラに映った、地面を這いずる白い影
  • [怖さ]★★★☆☆
  • [フェイク度]★★★☆☆
  • [所感]上半身だけのような身体(白い影)が車を追うように這いずっているのは不気味。

 

【第七話】ひとひら

  • [概要]アイドルユニット「アジアンQ」のスタジオ練習映像に黒く長い髪の女の姿が
  • [怖さ]★★☆☆☆
  • [フェイク度]★★★☆☆
  • [所感]「ひとひら」は彼女らの曲名。浮き上がり消える女の顔。ガチかもしれないが、そんなに怖くは無い。
    ちなみに「アジアンQ」なんて聞いたことないのでググりますた。
    曰く「アジアスターを目指して結成したアイドルユニット
    らしいです。実在することが確認できました。特にコメントしません。

 

【第八話】ドライブ

  • [概要]女性二人でドライブ中、後席から黒い影(髪の毛?)が襲いかかる??
  • [怖さ]★★★★☆
  • [フェイク度]★★★★★
  • [所感]画像の乱れもあり、基本は押さえているかな。いきなり目前に出てくるのはビックリもんだが、リアルすぎる影(髪の毛と思われ)。これも後席に誰かが隠れるか、前席二人のどちらかがカツラを吊るなどすれば、普通に作れる映像と思う。

 

【第九話】あの世につながるケータイ

  • [概要]あの世の声を聴くことが出来る番号にかけると、映像に「おにぃちゃぁぁぁん」との声が入っていた(声のみ)
  • [怖さ]★★★
  • [フェイク度]★★★★
  • [所感]「都市伝説やってみた」シリーズ。
    怖いのか?自分でも判らなくなってきました^^;
    音声加工のリプレイでは、ハッキリと聞こえます。ただ恨み節っぽいトーンではないからか、怖いとは思えません。

 

【第拾話】覗く顔

  • [概要]グラドル浅田梨沙子ちゃんの撮影現場で、フラッシュがたかれた一瞬に映し出された顔
    [怖さ]★★
  • [フェイク度]★★
  • [所感]手で造ったハートマークの中に顔(男っぽい)がハッキリと映し出されている。まさにコチラを覗いている感じ。
    あまり怖さは無いが、心霊写真レベルで本物っぽくもある。

 

【第拾一話】お出掛け

  • [概要]母娘が出かける映像。扉を開いた先に見知らぬ女の子が映っている
    [怖さ]
  • [フェイク度]
  • [所感]心霊写真にありそうな構図。映し出された女の子は髪の毛が長く白い服で手を動かしているところまでハッキリ映っている。後ろ向きで表情は不明。そこそこ怖いかな。

 

【第拾二話】ピンポン

  • [概要]温泉旅館で卓球する二人。卓球専用の柵の間から真っ白な顔が覗きこんでいる
    [怖さ]
  • [フェイク度]
  • [所感]映し出された顔が人形っぽい。白すぎ+おでこ広すぎ+笑っている(?)。怖さは感じないが、ガチっぽく感じた。

 

【第拾三話】呪いの動画

  • [概要]白黒フィルムに男が映し出され、何かを読み上げる映像。途中首つりシーンや「死」の文字等がカット映像で割り込む
    ちなみにこの動画を見た人は呪われるそうだ。
    [怖さ]
  • [フェイク度]
  • [所感]「怖さ」は「不気味さ」と取ってください。
    リングなどの影響を受けて作っただけとしか思えない。しかもかなりレベルが低い。フェイクとしか思えず、しかも撮影側だけがハイテンションになっているだけ。まぁ気持ち悪い映像ではあるが。

 

【第拾四話】森の中

  • [概要]心霊スポットを男女が散策。途中地べたに位牌が。その先に白装束を着た髪の長い女の姿。ビックリして逃げる彼女の逃げた先、彼女の後ろにまた女。
  • [怖さ]
  • [フェイク度]
  • [所感]ガチだったら怖いですね。やっぱり「追いかけてくる」異形の者は怖さを冗長させてくれます。
    まぁアイテム(この場合は「位牌」)が新しすぎると思います。さっき置いてきたような感じもbad。いかにも作りました感が残ります。

 

【第拾五話】トンネル

  • [概要]心霊スポットを男3人で検証。トンネル内で何かに追われ逃げる映像に、撮影者本人が逃げている姿が映っている
  • [怖さ]
  • [フェイク度]
  • [所感]確かに3人が逃げている映像がある。その前に何に追われていたのかは、映像からは不明。
    ドッペルケンガーなのか?
    それとも追いかけてきた「何か」なのか?
    自分が撮った映像に自分が映っているのは怖いかも。

 

【第拾五話+】トンネル-行ってみた-

  • [概要]そのトンネルに中田ちさと(AKB48)と浜田翔子が行った映像。
    例によって撮影後、、トンネルの外で写真を確認していると、トンネル入り口の写真に大きく男の顔が写された。
    あとトンネル内の定点カメラに写された首のない薄黒い影。
  • [怖さ]
  • [フェイク度]
  • [所感]「怖さ」は心霊写真としての採点。トンネルを背景に全体にわたって顔が写されているのは不気味。
    定点カメラの影も、判りにくかった。「首が無い」とナレーションは語っているが、そも全体が薄すぎてパーツが良く判らなかった。

 

【特典1】裏怨霊映像 邪篇

  • [概要]本編映像を観ている二人の女の子の表情だけ
  • [怖さ]
  • [フェイク度]
  • [所感]ファンの方は楽しいと思います。

 

【特典2霊体験告白-中田ちさと(AKB48)-

  • 小学校高学年くらいから中学校にかけて頻繁に見かけた
  • 家の中で子供の足だけが透けた状態でリビングに入って行くところを目撃
  • 夜、家の階段(2,3段目)に白い服を着た髪の長い女性を目撃
  • 中学に入ってから見なくなってきたが、逆に声が聞こえ出した
  • 母親と一緒に寝ようと母親を待っていたら女性の泣き声が聞こえてきた
  • 泣き声がやんだら突然クーラーが点いて強い冷風が吹きかけてきた
  • 寝ていると耳元で囁かれる

彼女自身霊感があるんでしょうね。
結構怖そうな体験をされているようです。


【特典2霊体験告白-浜田翔子-

  • 小学校高学年くらいに祖父母と寝ていると初めての金縛りにあい、枕元(?)に白い幽霊が立っていた
  • 中学生になり幽体離脱を体験。自分が寝ている姿を部屋の隅から見ている
  • 寝ている自分が人に刺されそうになっているのを見たこともある
  • グラビア撮影に使った日本屋敷(スタジオ?)の和室に人の気配
  • DVD化されたあとに視聴者(?)から「出たでしょ」との指摘
  • 地方のTV局近くのホテルにて、あてがわれた部屋の扉を閉じた瞬間に部屋をノックされる。扉を開けるも誰もいない
  • マネージャと一緒に確認してもノックされるので、ホテルに言って部屋を変える
  • 翌日曲のメイクさんに、他のアイドルも出るとの話を聞いた
  • しばらくしてそのホテルは改装中になった

中田ちさと(AKB48)ちゃんよりは弱いですけど、この子も霊感あるんですかね?そこそこ怖い体験しているようですね。

 

はぁ。

疲れた。お腹一杯です。

 

総括です。

全体的に受けた印象です。

「怖さ」はほぼありませんでした。
一方フェイク感は強かったです。

 

あー最後に。

やっぱりナレーションが入ったりするのですが、声のトーンが低すぎて聞き取りずらいです。改善を希望します(笑)

 

ランキングサイトに登録しています。
お手すきでしたら「クリック」お願いいたします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

減量はじめました

最近身体が重く感じてきたのです。
体重計に乗ったら、目を疑いたくなるような数字が(つд⊂)ゴシゴシ

リアルホラーを体感しましたwww

ということでスポーツクラブへ通い始めました。

実は昨年9月まで別のジムへ通っていたのですが、金銭的理由(費用対効果)から退会。
すっかり身体を動かさなくなり、怠惰な生活を送っていたところ、元の黙阿弥になりましたorz

自分への励ましのためにダイエット記録を付けようと思います。

メインのホラーレビューは継続しますが、隅っこにデータを乗せるかもしれません。ご了承ください。

【メタボ撲滅記録:1/22】

  • 体重:90kg
  • 体脂肪率:35%

ランキングサイトへの登録情報も変更しました。
「クリック」していただけると減量の励みになります。
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

ペット・セメタリー2

petsematry2

ペット・セメタリー2 [DVD]
クチコミを見る

以前レビューしたペット・セメタリーの続編です。

どうしても元祖ペット・セメタリーと比較してしまうのは、続編の背負った十字架と言うべきでしょう。
そして期待を裏切ることなく「二作目は駄作」を踏襲するところも。

前作との比較によるレビューは置いておいて、単作としてレビューしようと思います。比較レビューは後述します。

制作:1992年(米)
監督:メアリー・ランバート
脚本:リチャード・アウッテン
原題:Pet Sematary 2

前作が1989年公開なので3年後ですね。
今回の脚本はオリジナルなのでしょう。スタッフにスティーブン・キングの名前が見当たりませんでした。

ちなみに音楽はラモーンズほぼ関係なし
エンドロールに一曲だけ"performed by RAMONS"のクレジットが目にとまったけど。

【キャスト】

  • ジェフ(エドワード・ファーロング)
  • チェイス(アンソニー・エドワーズ)
  • ガス(クランシー・ブラウン)

【ストーリー】

冒頭はジェフが母親の撮影風景を見に来た場面。
母親は有名な女優。この日はホラー映画の撮影。
しかし撮影中の不慮の事故により、ジェフの目の前で感電死してしまう。

ジェフは母の死を機会に、父親チェイスと田舎に引っ越してくる。
そこはクリード事件のあった場所(詳細は前作参照)。
チェイスの職業は獣医で、この地で開業することとなる。

ある日ジェフの友人の愛犬が、彼の義理の父ガスにより射殺されたことから始まります。友人はペット・セメタリーの奥にある先住民の墓の噂を頼りに、愛犬を「その場所」に埋葬します。その埋葬に立ち会うジェフ。

その夜。愛犬は来るべくして友人の元に戻ってきます。
凶暴な性格に変わった姿で。

 

【単体作品としての所感】

それなりにホラーシーンもあり、ストーリーもあまり無理を感じなかった。
いじめっ子の無茶や、ガスの横暴さに反感を受けつつ(ジェフにエールを送りつつ)、彼らヒールがやっつけられる感はありますね。

全体的に「失敗しているなぁ」という感じを受けつつラストまで観ました。
一番は感情移入がしにくい(つか終始客観視できた)こと。
イベントも多いし、出演者も多い。確かにストーリーは繋がっているのだが、あっちこっちに移って集中できない。

あとジェフのマザコンぶりには辟易した。
「そこまでやるのか」(; ̄Д ̄)
と感じました。
ちょっとだけフォローしておくと、ジェフ役のエドワード・ファーロングは結構うまく演技していたと思います。

肝心の怖さはというと.....
それほどでもないか」という結論になりますかね。
前作のカラクリ(「そこ」へ埋めると蘇える)を踏襲しているので、先が読めてしまうんですよ。
ネタばれになりますけど一番怖かった(気持ち悪かった)のが、ガスが蘇えった後、彼が愛してやまないウサギを次々と殺して皮を剥いでゆくシーンかも。

 

【続編としての所感】

前作のイベントを引き継いだ設定。
クリード一家の惨劇は都市伝説的な事件として語られており、ことの真偽を知る人は皆無(唯一蘇えった猫のチャーチを診断した老獣医がでてくるが)。しかしクリード一家の屋敷、ペット・セメタリーへと続く小道などは、シーンとして活かされています。

さてカラクリを知った上での感想となりますが、やっぱり「駄作」といわれても仕方ない内容と思いました。

なんというか薄っぺらいのです。
これは演出や演技の影響もあると思うのだが、具体的には安易すぎると感じました。

死んだ者が蘇える先住民の墓地

前作では愛する者を不条理に失った悲しみと、「悪いこと」と知りつつも傾いてしまう葛藤が良く表現されており、「死」に対する畏敬の念もしっかり表現されていたと思います。
が、今作ではあまりにも「死」が軽く扱われて、観ていて不快に感じた部分もありました。

ちょっと埋めてみた」といったノリですね。

「死」ってもっと大切なものという感じを持っています。厳かといいますか...

また前作で感じた良い意味でのギャップ(違和感)。

  • 凡庸な片田舎 vs 爆走するコンボイ
  • 怖く悲しい物語 vs パンクビート

背景設定は別物と思うくらい変わっています。1シーンだけトレーラーが出てくるのですが、積み荷はジャガイモ(タマネギ?)だし。
特に音楽に関しては、完全に二番煎じを意識して、あげく失敗していると思いました。アンマッチなロック(ポップ)が流れるのですが、浮いてしまっているだけでした。

総括すると、前作では「愛する者を不条理に失った者の悲しみ」や、「埋めても仕方ないよな」(蘇らせる)といった共感がありましたが、今作は何でもかんでも埋めちゃえ、生き返らせちゃえといった無節操感が否めない展開でした。

 

総合評価★★☆☆☆(甘いか

  • 面白さ:
    ★☆☆☆☆
  • ホラー度:
    ★★★★☆
  • グロ度:
    ★★☆☆☆
  • サイコ度:
    ★☆☆☆☆
  • ミステリー度:
    ☆☆☆☆☆
  • サスペンス度:
    ★☆☆☆☆
  • アクション度:
    ★☆☆☆☆

ちなみに「続編」としての評価です。

 

つづきはネタばれです。

ランキングサイトに登録しています。
お手すきでしたら「クリック」していただけると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

続きを読む

最近⇒うずらの燻製【まとめ中】

ホラーレビューもチョット一休み。
最近は「アバター」「涼宮ハルヒの消失」、再視聴で「マトリックス・レボリューションズ」を見ますた。
どれもDVDです。

「アバター」なんて実は初めて見ましたw
確かに劇場で3Dで観るとスゴイことになりそうですね。
相変わらずキャメロン監督の映画はメッセージ性を強く感じます。

「ハルヒ」はアニメですね。
結構面白かったですよ。
僕はラノベ全部読んでの視聴ですが、ミステリータッチ、タイムパラドックスが良くできていて楽しめました。

「レボ(ry」は何度目かですね。
「エンディングどうだったっけ?」と思ってみてしまいました。
ウォシャウスキー兄弟の映像表現は、当時(マト1ですね)革新的で驚嘆しました。現在の特撮技術に貢献していると思います。
ちなみにオープニングのカタカナが流れる映像は、「攻殻機動隊」の影響を受けたそうですね。

全部ホラーとは異なりますのでレビューは控えようかと...

 

本題です(これもホラーと全く関係ないですがw)。

以前のblogに、コンビニの「うずらの燻製」にハマりつつあると書きました。
継続してハマってます。

新たにレパートリーが増えましたので一旦まとめます。

20110120_uzura_cksu120110120_uzura_cksu2

増えたのはサークルKサンクス。商品は2点(画像参照)
ローソンも見てみたが、近所の店には無かった。
ミニストップはまだ未チェック。

【凡例】

  • F:ファミリーマート
  • 7:セブンイレブン
  • C:サークルケイサンクス
  • L:ローソン (未確認)
  • M:ミニストップ (未調査)

 

【品名】

  1. [F]かんぱい屋 うずら燻製
  2. [7]なとり うずら味付けたまご
  3. [C]うずらたまごくん (NEW!)
  4. [C]旨鮮つまみ うずら玉子 (NEW!)

【値段】

  1. [F]198円
  2. [7]298円
  3. [C]198円
  4. [C]200円

【個数】

  1. [F]7個入り
  2. [7]8個入り
  3. [C]7個入り
  4. [C]7個入り

【味】※個人的主観に基づいてます

  1. [F]薄め、バランス最高
  2. [7]濃いくち、ちょっと塩っけがある
  3. [C]薄め、バランス最高 ⇒1と同じ
  4. [C]ぷりぷり感が高い、バランス良

【エネルギー】

  1. [F]136kcal(1袋7個あたり)
  2. [7]114kcal(1袋8個あたり)
  3. [C]136kcal(1袋7個あたり)
  4. [C]128kcal(1袋7個あたり)

【アイキャッチ】

  1. [F](特になし)
  2. [7]国産たまご使用、ヒゲタのこだわり醤油、etc
  3. [C]国産たまご使用、桜チップで燻製、ぷりぷり食感
  4. [C]国産素材、だし醤油煮込み

 

見ても判るかと思いますが、1番3番は商品名を変えただけで同じ物のようです。味も変わりないと感じました。

20110120_uzura_hikaku120110120_uzura_hikaku2

個人的な総合評価としては、1番、3番ですかね。
2番はつまようじが付いています。
1,3,4番もつまようじを付けるとポイントアップしますね。

晩酌のつまみなんですが、これのおかげで毎日飲んでしまってる。
おかげでウエストがひどいことに...

すこし自重しようと思います


★うずら燻製情報求む★

コンビニうずらの情報がありましたら教えてくださいませ。
特に謝礼などは無いのですが(笑)
凝り性なもんで行ける所へは行って、確認したいと思います。

 

お終いはオフスプリング。
"The Kids Aren't Alright"です。
sum41,greendayと並ぶメロコアバンド。
メンバーはエクストリーム系が好きなアウトドア派のようです(少なくともデクスターとヌードルズはそうと思われ)。
映像はつべから、昨年のサマソニ大阪ライブ映像です。
画像が結構ゆれますが、結構良く撮れていて、グルーブ感がコッチまで伝わってきます。

 

ランキングサイトに登録しています。
お手すきでしたら「クリック」をお願いいたしまする。
↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ

記事検索
ランキングサイト
人気ブログランキングへ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます♪

 
プロフィール

○○○○していって...

「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ