ironmaiden-killers

今日はベテランHMバンド:アイアン・メイデンでつ

画像は2ndアルバム「キラーズ」のジャケ写です。

申し訳ないことですが、僕は現在売れている彼らのアルバムは未聴です。すみません
当時ZEP,PURPLE,RAINBOWと共にお気に入りバンド。HR/HM全盛期ですな。そのころを思い出しつつ書きます。

ベースのスティーブ・ハリスを中心とし、重低音とハイテンポな曲調にメタルシーンの最前線を走っていたバンドの一つです。ハリスの力強くメロディアスなベースラインだけでも存在感マックスなバンドです。
ジャケ写を飾る「エディ」も彼らの特徴です。
不気味なはずの「エディ」。かっちょえぇです

5th「パワースレイブ」以降、僕の音楽嗜好が変わり聞かなくなりました。

ところがここにきて最新アルバム「ファイナル・フロンティア」が全世界で軒並み一位獲得とな?(ネタとしてはちょっと古いですね...)

歳を取っても変わらないスピリットに脱帽です。

メンバーもいろいろ変っていた初期の頃。
私的にはブルース・デッキンソンのボーカルが印象深いです(現在のボーカルですよね)。別にポール・ディアノが悪いわけでなく、ブルースになってから「メタルらしいメタルサウンド」になった気がするだけです。

僕にとってのメタルらしいサウンド

強引に転調されるリズム、
曲間に長くメロディアスなツインリード、
バスドラとベースラインがお腹に響いて

...眠くなるような(笑)

そいえば、当時はよくメイデンをヘッドホンで聴きながら寝たっけ

魔力の刻印(The Number Of The Beast)では、イントロダクションで映画「オーメン」のエンディングでも取り上げられた、新約聖書のヨハネの黙示録第13章18節からの一節がナレーションされてます。

「オーメン」から和訳含めて引用してみます。

=====
"Here is wisdom.
Let him that hath understanding count the number of the beast:
for it is the number of a man;
and his number is 666."

Book of Revelation Chapter 13 Verse 18

=====
知恵はここにあり
心ある者は獣の数字を教えよ
数字は人の数字にて666なり

黙示録 第13章 第18節

=====

ゾクゾクしてきますねぇ。

このあとギターがリズムを刻み、ブルースの力強く、そして悪魔の囁きのようなボーカルが入ってきます。たまりません

そいえばオーメンってれびゅしてないですねぇ。
エクソシストとローズマリー(ryは書いたのに....
当時の3大ホラー、そして好きな映画ですので後日書こうかと思います。
つかメイデン聴いていたら観たくなりました(笑)
まあその前に「ハンニバル」をレビューしますけど。

 

脱線したので戻します。

では僕が好んで聴いた初期アルバム(1st~5th)からマイフェバを...

【アルバム】
1979年 1st Iron Maiden(鋼鉄の処女)
1981年 2nd Killers (キラーズ)
1982年 3rd The Number Of The Beast(魔力の刻印)
1983年 4th Piece Of Mind(頭脳改革)
1984年 5th Powerslave(パワー・スレイヴ)

  1. [3rd]The Number Of The Beast (魔力の刻印)
  2. [2nd]Killers (キラーズ)
  3. [5th]Aces High (撃墜王の孤独)
  4. [1st]Phantom Of The Opera (オペラの怪人)
  5. [2nd]Murders In The Rue Morgue (モルグ街の殺人)
  6. [5th]Powerslave (パワースレイヴ~死界の王、オシリスの謎~)
  7. [2nd]Wrathchild (ラスチャイルド)
  8. [4th]Hallowed Be Thy Name (審判の日)
  9. [3rd]Invaders (侵略者)
  10. [3rd]Prisoner (ザ・プリズナー)

=====
次点:

  • [4th]The Trooper (明日なき戦い)
  • [5th]Back In The Village (バック・イン・ザ・ヴィレッジ)
  • [1st]Prowler (プローラー)
  • [3rd]Run To The Hills (誇り高き戦い)
  • [5th]2 Minutes To Midnight (悪夢の最終兵器(絶滅2分前))
  • [4th]Flight Of Icarus (イカルスの飛翔)
  • [1st]Iron Maiden (鋼鉄の処女)
  • [2nd]Drifter (ドリフター)

といったところです。

正直TOP10を選ぼうとすると結構悩みました。
まあNo.1~3は即決ですが、4位以降は、その時の気分によって次点含めてどれが入選してもおかしくないような選曲となりました。もちろん選外にも。
ポリシーが緩くてすみません

では僕的1位の曲をつべから

と、お終いによろしければ「クリック」をお願いします。
↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキングへ