○○○○していってねのblog

主に好きなホラー系DVDのレビューを掲載しています。 生粋のホラーというよりも、心霊、サイコ、サスペンス系に偏る傾向があります。 その他に音楽、ぬこ、漫画もたまに載せています。 お題目は個人的嗜好に偏っていますが、中身は極力客観視しているつもりです^^;

ご訪問ありがとうございます。
100万PV突破!しました〜(´∀`)。
文才無く不定期更新ですが、コメでも残していただけると嬉しいです。

本当にあった 投稿 闇映像 7

201401_yamiezo7
制作年:2013年(日)
制作:怪人K、庄子圭、島野伸一、上本聡
演出:丹波凛
ナレーション:嶋田豪
収録時間:61分
カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)
【総括】
シリーズ最新作の「7」。
全11話。一部オカルト色もあるが心霊映像メイン。検証映像はほぼ無く投稿映像を中心とした構成。グロは微々たるもの。エロ系もほぼ無い。
全話通してフェイク感は強め。あからさまな画像処理と感じさせる映像も多い。かといって映像面の恐さが強い訳でもない。なんか標準以下の作りだと感じた。ただ設定はわりと凝っている。そうそう思いつかないような話も多かった。映像面が残念なだけに惜しいと思った。
投稿作品にはありがちだが、映像の設定、背景をナレーションで補っている。これが結構くどい。つかうざい。凝った設定で台詞の少ない単純で恐い映像が理想なんだが、やはり難しいのだろうな。
【チャプター紹介】

  1. 始発電車
    [カテゴリ]心霊
    [概要]始発電車内の映像。
    徹夜仕事明けの始発で帰宅する投稿者。ガラガラの車内に遺影を持って独り言を呟く女性。投稿者は彼女の前に座って遺影を覗き込むが、遺影は真っ白で何も写っていない。電車がトンネルに入り、女性の背後の窓に映り込む大きな顔の女。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]なんか合成っぽい映像だ。
  2. 団地殺人現場
    [カテゴリ]心霊
    [概要]少年の殺人事件があり今は廃墟となった団地の映像。
    小学2年生男児が行方不明となり、2週間後団地内の空き室で遺体となって発見された。犯人はゴミ収集作業員。少年を暴行した後、首を締めて殺害。頭部をのこぎりで切断したらしい。昼間。寂れて廃れた団地を外から映す投稿者。窓ガラスに映る人影。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]これも作った感じが強い。少年の霊とナレーションされるが、どう見ても下着姿の女性にしか見えないのは家主が欲求不満だからでしょうか?
  3. 自己啓発セミナー
    [カテゴリ]オカルト
    [概要]現在は廃業している自己啓発セミナーのプロモーション映像。
    セミナー風景。女性講師に数人の受講者。講師が受講者に立って挨拶するように指示する中、1人うな垂れて座っている女性。彼女に近づき注意する講師。女性は講師の腕を掴むと、講師に向かって口から黒い靄をはく。ソレを吸い込む講師。映像がネガ反転。講師は何事も無かったように講義を続けるが、次第に声が出せなくなり昏倒する。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★★
    [感想]やりすぎ。にしては地味な結末。
  4. 立っている女
    [カテゴリ]心霊
    [概要]いつも近所の道ばたに立つ女の映像。
    夜。道路脇に佇む女性。彼女の前を車が通り過ぎると同時に姿が掻き消える。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]存在感のある霊ですこと。
  5. 奇妙な落書き
    [カテゴリ]オカルト
    [概要]路上で拾ったビデオカメラに納められていた映像。
    玄関先に貼られる何枚もの落書きの紙を映す撮影者夫婦。同じ図柄(文字?)の紙が街中の至る所に貼られている。落書きを辿る撮影者。道路脇の茂みの中に横たわる男の顔。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]何度か見返したが顔には見えない。ピンク色した何かといった感じ。
  6. ナンパ投稿マニア
    [カテゴリ]心霊
    [概要]投稿者のナンパ映像。
    ナンパに成功し女性とカラオケボックスへ。写真を撮ってはしゃぐ2人。次第に良い雰囲気になり女性が投稿者ににじり寄る。が、突然昏倒。悲鳴を上げて錯乱する女性。ドアガラス越しに浮かぶいくつもの眼(まなこ)。眼は瞬きし浮遊しながら中の様子を伺う。取り乱す女性に狼狽える投稿者。彼女は病院へ搬送されたそうだ。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]悪くはないが雑な感じを受ける映像。画像処理で描画しているように見える。
  7. 盗聴
    [カテゴリ]心霊
    [概要]叔父の経営する盗聴器発見業の映像。
    叔父の会社でバイトする投稿者。夜。現場に向かう車内。投稿者と叔父の2人。住宅街を走らせていると発見器が反応。下車して徒歩で発信源を追跡。アパートの一室に辿り着く。呼び鈴を鳴らすと中から男性。事情を説明して室内で盗聴器を発見する。部屋の鏡に浮かぶ髪の長い女。この部屋は自殺事故物件だった。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]シチュエーションが嘘くさいけど映像はいい感じだ。しかし夜中に盗聴器云々とか言って訪れてきた見知らぬ2人の男を部屋に入れるかね?このケースってクーリングオフって利くのかな?とか思った。
  8. 段ボールハウス駆除
    [カテゴリ]心霊
    [概要]ホームレスの段ボールハウスをたたき壊す若者の映像。
    社会の清掃といって笑いながら破壊する4人の男女。行為は徐々にエスカレート。段ボールをプラバットで壊していると、仲間の男性の1人が突然顔面から流血。彼等の背後で彼等を見つめる黒ずくめの男。血を流した彼は精神病院に入院中だそうだ。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]イタイ系時事ネタ。妙に奇麗な段ボールだったり、痛がり方が嘘っぽかったりはご愛嬌なんだろな。
  9. 被験室
    [カテゴリ]心霊
    [概要]製薬会社が実施した治験の被験者を映した映像。
    投稿者は社員で被験者の死亡事故が多発するが隠蔽に奔走する会社を告発するために映像を持ち出した。簡素な部屋に簡素なベッド。両目、両腕を包帯で覆った男性が苦痛を訴えている。看護師が様態を伺うが痛さと不条理さで暴れる男性。医師の1人が肩を抱えて彼を部屋から連れ出す。部屋の奥の床に横たわり藻掻き苦しむ男が現れて消える。投稿者はノイローゼで入院中とのこと。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]音声が加工されていて何喋っているのか判らんな。テロップを出すべき。
  10. 基地のある街
    [カテゴリ]心霊
    [概要]車の車載カメラ(ドライブレコーダー)映像。
    夜道を走る車。映像に女性らしき声が混じる。やがて道路脇に佇む青白く発光した少女のような人影。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]雰囲気はいい。「基地」じゃなくて「墓地」に見えた。
  11. 風俗街のサド侯爵
    [カテゴリ]オカルト
    [概要]風俗店の防犯カメラ映像。
    風俗嬢への暴行事件が頻発。対策として個室にカメラを設置。セーラー服姿で待機する嬢。待合室には項垂れた男が1人。店員が男を個室に案内。簡素なベッドが置かれた部屋のドアが開く。が、誰も入ってこない。次は嬢が入ってくる。彼女は誰もいない空間に向かって誰かがいるような素振り。突然「何か」に殴られる彼女。映像には彼女1人だけ。彼女はやがて気を失う。個室のドアが独りでに開く。室外の映像には半透明の男が店員の脇をすり抜けて立ち去る。店員は気付いていない。店員が駆けつけると部屋にはぐったりとした嬢だけだった。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]設定が面白い。比較的丁寧に作られている感じは好印象。
ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

【閲覧注意】グロ心霊 発禁心霊投稿動画集 第1集

201401_gurosinrei1
【閲覧注意】グロ心霊 発禁心霊投稿動画集 第1集
制作年:2013年(日)
制作:佐々木洋平
演出:木場丈
ナレーション:浮田雅史
収録時間:51分
カテゴリ:ホラー/ドキュメント(投稿系)
【総括】
タイトルに釣られてレンタル。十影堂(とかげどう)の作品。グロ+心霊を期待したのだが。。。
全10話。収録時間を考慮すると良心的かな。タイトル通り全て「心霊」。なのでチャプター紹介ではカテゴリ欄を省略。
「グロ心霊」ということで、所謂「グロ」映像を期待したのだが解釈が異なるようだ。霊障を与えるであろう怨恨や怨念を「グロ」と定義しているらしい。従ってなのか映像は全然グロくない。ちなみにエロくもない。検証パートも無くオーソドックスな投稿映像集となっている。収録されている映像も可もなく不可もなくといった平均的な仕上がり。特筆するような点も無い。時間と共に埋もれてしまうであろう作品だった。
タイトルが「第1集」なのだから次作もあるんだろな。観るかどうかはその時の気分次第だと思う。
【チャプター紹介】

  1. 搾乳
    [概要]牧場での搾乳体験映像。
    昼。乳搾りを体験する家族。牛の背後を歩く透けた血まみれの足。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]★☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]わりと好きな部類の映像。異様に見開いたカメラ目線の牛の目が恐い。
  2. 利き麺
    [概要]味だけで即席麺を当てる利き麺の映像。
    即席麺好きサークルが主宰。並んだ白いカップを前に順番に食べ始める男性。正解を言い当てる。すすり上げる麺が青白い手に変わる。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]前ふりがうざい。映像は苦笑もん。
  3. 漆黒の海
    [概要]洋上で夜の海を映した映像。
    船のデッキを歩く撮影者。手すりの向こうは真っ暗な海。空には雲のかかった月。風の音が五月蝿く、水面を映すと波しぶき。船体にしがみ付く真っ黒い人影。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]初見判らず。インパクトはイマイチ。しかしでかい船だな。
  4. つきまとい
    [概要]女性を尾行する映像。
    昼。前を歩く女性を追うカメラ。女性が黒い車の前で立ち止まる。車体に映り込んだ女性の足を掴む手。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]初見判らず。映像はまあまあだけどシチュエーションが嘘くさい。
  5. 温泉橋
    [概要]旅先の温泉地での映像。
    源泉?を映すカメラ。その上にかかる赤い橋。階段を上って橋へ。橋から身を乗り出して真下を映す。橋の下から顔がにゅっと飛び出す。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]予想通りの展開。飛び出した顔の背後にも別の顔があるように見えた。
  6. ボウリング
    [概要]ボーリングを楽しんでいる映像。
    女性がストライクを撮るとレーンの最奥から這いずり出てこようとする男の姿。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]這って出てこようとする霊を無情にもゲートが掃きつけるところが健気で泣ける。あと女の子ウマイ!野郎へた。
  7. 丑の刻
    [概要]廃墟探索映像。
    夜。友人と2人で廃墟を訪れる投稿者。懐中電灯のライトに照らされた廃屋。閉じたシャッターの上から横に身を乗り出す女の姿。直後「ここにくるな」と聞こえたとの事(映像無し)。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]一瞬窺える女の表情は不気味。
  8. 船着き場
    [概要]小さな漁港の映像。
    昼。船だまりに並ぶ漁船や堤防の映像。岸に並ぶ物置。その天井から延びた足。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★☆☆☆
    [感想]初見判らず。本作ではガチっぽい方か。
  9. イタ電
    [概要]ストーカーからの嫌がらせ電話の証拠として録音、録画した映像。
    何度もかかってくる電話。時に怒り、時に止めてくれと懇願する女性。部屋の呼び鈴が鳴る。女性が席を立ち、ほどなく戻ってくる。その彼女の腰にしがみ付く何か。
    [怖さ]★★★☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★★☆
    [感想]着信拒否ればいいだけじゃね?
  10. 死の現場
    [概要]自殺の名所を探索する映像。
    夜。草木をかき分けて歩く投稿者達。ライトの中に青いビニールシートが現れる。シートをめくると人骨。シートの下から手が突き出ると藻掻くように蠢く。死体は他殺だったそうだ。
    [怖さ]★★☆☆☆
    [グロ]☆☆☆☆☆
    [フェイク度]★★★☆☆
    [感想]モザイクだらけで判らんよ。
ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓

映画(オカルト・ホラー) ブログランキングへ

レビューインデックス(2014.1)

ご訪問ありがとうございます。
1月度までのレビューINDEXです。

ブログ本文の文字数制限対策として索引を別のURLに移動しました。

DVD関係のみです(ホラー以外もあり)。

総数:287タイトル

更新記録:4作品追加、0作品更新(2013.12ー2014.1月度)


【索引】※別blogへリンクします
あ行】【か行】【さ行】【た行】【な行
は行】【ま行】【や行】【ら行】【わ行
数字

【最近の登録・更新作品】
これからも頑張って更新してゆきますので、

何卒よろしくお願いします。

ランキングサイトに登録中です
応援クリックして頂けると嬉しいです
↓↓↓↓↓↓

映画(オカルト・ホラー) ブログランキング

続きを読む
記事検索
ランキングサイト
人気ブログランキングへ
タグクラウド
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ご訪問ありがとうございます♪

プロフィール

○○○○していって...

Amazonライブリンク
楽天市場
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ
a href=